科目名 世界の文学
単位数 2.0
担当者 佐藤深雪 大場静枝 飯島典子 ゴーマン・マイケル 斎藤祥平 金栄鎬 柿木伸之
履修時期 前期
履修対象 1・2年
概要 7人の担当者が専門とする地域の文学作品を紹介します。各地域の具体的内容については講義内容を参照してください。
科目の到達目標 民話や神話などの口承文芸を含めた世界の文学のさまざまな姿を紹介し、各地域の文化に文学を通して触れることを目標とする。
受講要件
事前・事後学修の内容 できる限り、それぞれの担当教員が取り上げる作品を実際に手にとって読んで下さい。
講義内容 1回4月10日 (佐藤深雪)オリエンテーション
2回4月17日 (佐藤深雪)夏目漱石の小説その1
3回4月24日 (佐藤深雪)夏目漱石の小説その2
4回5月1日  (大場静枝)『トリスタンとイズー』―フランスにおける「円卓の騎士の物語」
5回5月8日  (大場静枝)『マノン・レスコー』―「顔」をもたないファム・ファタール
6回5月15日 (飯島典子)現代に生きる『史記』
7回5月22日 (飯島典子)誤解されている『西遊記』
8回5月29日 (ゴーマン) アメリカ現代詩とイマジズム--イントロダクション (1)
9回6月5日  (ゴーマン) アメリカ現代詩とイマジズム--ポエム・ワークショップ (2)
10回6月12日 (斎藤祥平)「社会」を語るロシア文学(1)導入と文学史
11回6月19日 (斎藤祥平)「社会」を語るロシア文学(2)スヴェトラーナ・アレクシエヴィチなど
12回6月26日 (柿木伸之)ドイツ文学とは何か──その歴史から(
13回7月3日  (柿木伸之)ドイツ語を揺さぶる文学──カフカとツェランを中心に
14回7月10日  (金栄鎬) 20世紀の朝鮮半島の大河小説
7月17日 祝日
15回7月24日 (金栄鎬) 現代韓国文学の中の戦争と人間
16回 学期末試験
評価方法 学期末試験および平常点
教科書等 各教員より指示する。
担当者プロフィール 各担当者の他の科目を参照してください。
備考