科目名 物理学概論
単位数 2.0
担当者 オムニバス授業の場合:責任者( 田中 公一 )
 情報工学専攻 准教授 田中 公一,准教授 八方 直久,講師 藤原真,システム工学専攻 准教授 桑田 精一,助教:辻勝弘
履修時期 前期
履修対象 1年
概要 授業形態(講義)
 この世界はどのように創造され、未来はどのようになっていくのであろうか。このような疑問に挑む学問が物理学であり、古代ギリシャ以来、2500年を超える長大な歴史と人類の叡智とが結集して形成された学問分野である。現代までに明らかにされた自然現象のいくつかを物理学の表現として概観する。
科目の到達目標 物理学の基本原理にふれて、物理学的なものの見かたと考え方を身に付ける。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 物理法則を理解するために、簡単な計算ができるよう事前学習をしておいてください。各講義において資料やウェブサイトを示すので、各自の興味関心にもとづいて事後学習をしてください。
講義内容 第 1回 ナノテク世界の規則性      (田中)
第 2回 ナノ物質を作る         (田中)
第 3回 宇宙からの放射線        (田中)
第 4回 大気の蛍光           (田中)
第 5回 素粒子と加速器         (八方)
第 6回 加速器と放射光         (八方)
第 7回 放射光と物質の構造       (八方)
第 8回 素粒子、加速器と放射光のまとめ (八方)
第 9回 対称性と相対論         (桑田)
第10回 対称性と量子論         (桑田)
第11回 対称性と数学          (桑田)
第12回 質量標準?           (藤原)
第13回 不確かさとは?         (藤原)
第14回 エレクトロニクス入門      (辻)
第15回 半導体デバイス入門       (辻)
評価方法 講義において提示する小課題に対するレポート解答の評点、期末試験の成績による総合評価
教科書等 特になし
担当者プロフィール 准教授 田中 公一,准教授 八方 直久,講師 藤原真
 上記3人は情報工学専攻センサシステム研究室に属し、あらゆるものが繋がるネットワークの構成要素となる先進センサシステムについて,物理・物性に関連した手法で研究・教育を行っている。
システム工学専攻 准教授 桑田 精一,助教:辻勝弘
 上記2人はシステム工学専攻に属している。
 授業内容や宿題などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。教員の所在は、学内サイネージ等に掲示されていますので、確認の上、研究室を訪ねてみてください。
備考