科目名 情報基礎
単位数 2.0
担当者 情報工学専攻 准教授 河野 英太郎
医用情報科学専攻 助教 畠山 泰貴
社会連携センター 島筒 博章(第13回担当)
履修時期 前期
履修対象 1年(国際学部対象)
概要 現在身近な存在となっている、パソコン、タブレット端末、スマートフォン等の情報機器を用いる際に身に付けておくべき、情報倫理、セキュリティ、知的財産権などに関する基本的知識を学習する。また、本学のネットワークを利用した電子メールやWebサービス、およびレポート作成に必要となる情報機器の操作やアプリケーションの使い方に関する基礎的技能を習得する。なお本講義は教育職員免許法施行規則に定める科目区分の中の情報機器の操作に対応している.
科目の到達目標 大学における勉学あるいは日常生活においてパソコン、スマートフォンなどの情報機器は不可欠のものとなっている。高度情報化社会に生きる現代人として、情報倫理、セキュリティ等に関する基本的知識を身に付け、SNS等の情報メディアとの付き合い方を学ぶことも重要である。また最近では、インターネットを活用した情報収集や情報発信する技能や、レポートやプレゼンテーション資料を情報機器により効果的に作成する技能が必要となってきている。本講義は、情報倫理等に関する基本的知識や情報機器操作の基本的技能を習得することで、情報を適切に活用する基礎的能力を養うことを目的とする。
受講要件 特にないが、必須科目であり、全講義出席を前提とする。
事前・事後学修の内容 大学で用いる情報機器のみならず、身近に利用している携帯端末などでも、本講義で学んだ情報メディアとの付き合い方を活かしてもらいたい。
講義内容 第1回 ガイダンス・PCの基本操作(ログイン、パスワード設定、メール設定など)
第2回 ネットワークの仕組みと扱い方、学内システムの利用方法
第3回 SNS等の情報メディアとの付き合い方
第4回 文書作成の基礎
第5回 文書作成の応用
第6回 プレゼンテーション資料作成の基礎
第7回 図形の編集
第8回 プレゼンテーション資料の作成
第9回 プレゼンテーション演習
第10回 表計算
第11回 グラフの作成
第12回 アプリケーション間のデータ連携
第13回 知的財産権(著作権・意匠権)
第14回 情報倫理(情報の収集・個人情報保護、等)
第15回 情報セキュリティ(マルウェア・パスワード、等)
評価方法 受講状況、レポート等から総合的に評価。
教科書等 教科書:情報リテラシー入門編(office2013対応)(FOM出版)
参考書:一般教育の情報(あいり出版),学生時代に学びたい情報倫理(共立出版)
担当者プロフィール 学習指導・支援について
授業内容などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。
各担当教員の所在は、学内サイネージ等に掲示されていますので、確認の上、研究室を訪ねてみてください。
備考 【教職】教職に関する科目