科目名 情報演習
単位数 1.0
担当者 システム工学専攻 講師 神尾武司,知能工学専攻 助教 鈴木裕介
履修時期 後期
履修対象 1年(情報科学部対象)
概要 情報基礎だけでは不足しているコンピュータ利用技術、文書作成を 学ぶ。授業は演習の形態で実施する。
科目の到達目標 ・プログラミングの学習、技術文書の作成に役立つ技術を習得する。
・情報の収集、データの加工を含む技術文書作成を通じて,実践的な技術文書作成能力を身につける。
・情報発信する方法を習得する。
受講要件 前期の「情報基礎」の履修を前提とする。
事前・事後学修の内容 ・必要に応じて事前・事後学習のための課題を課す。
・本演習で学んだ技術を、プログラミング・実験等の他の講義で活用する。
講義内容 第1回 ガイダンス
第2回 ファイルシステム
第3回 ネットワーク
第4回 進んだUNIXコマンド
第5回 UNIXコマンドの応用
第6回 文書作成,表計算ソフトの応用
第7回 Webページの作成
第8回 Wordによる文書作成
第9回 Excelによる表、グラフの作成
第10回 技術情報,データの収集
第11回 技術情報,データの加工,解析
第12回 技術文書の構成
第13回 技術文書の図表
第14回 総合演習
第15回 講義のまとめ

全ての回を神尾講師、鈴木助教が共同で担当する。
評価方法 最終レポート、授業中に適宜与える課題の結果を評価する。 コンピュータを使いこなすための応用技術、ネットワークの利用技術、技術文書の作成技術を評価する。ネットワーク、コンピュータの応用技術が特に優れている場合は秀とする。
教科書等 適宜、資料を配布する。
担当者プロフィール 担当者プロフィール:
神尾:通信・信号処理研究室に所属し、主に、学習理論、最適化手法、放送電波品質の理論解析に関する研究に従事。
鈴木:機械学習研究室所属

学生の学習指導・支援体制
授業内容や宿題などに関する質問および相談は随時受け付けていますが、研究室を訪ねる場合は授業前後の空き時間や電子メールなどで事前にアポイントメントを取るようにしてください。
備考