科目名 体育実技Ⅰ(アーチェリー)
単位数 1.0
担当者 非常勤講師 河村 英治
履修時期 前期
履修対象 1年
概要  アーチェリーは古来からの狩猟の道具を基本にイギリスにおいてスポーツ化されたものである。老若男女を問わず誰もが楽しむことができるスポーツである。しかし、同時に高度な精神集中力をも必要とする奥の深いスポーツでもある。
 ここでは弓具の取り扱い、基本的な射法、競技ルールを学ぶととも実射を行い的中するアーチェリーの楽しさを知るとともに集中力を養う。
 ・授業形態 実技

・授業形態 実技
科目の到達目標 アーチェリーの基礎知識を習得する。
・弓具の取り扱い方法(組立、分解)
・基本射法、実射
・競技ルール
受講要件 運動に適した服装を準備する
事前・事後学修の内容 安全性確保の為、揃ってからの開始になるので遅刻の無いように。
講義内容 1 アーチェリーの歴史と競技の説明、用具の取扱い法(組立、分解)
2 基本的な射法の説明とゴムバンドによる確認
3 安全確認、ルールの説明と素引き、近射第1回目
4     〃             第2回目
5 照準器の動かし方と5m実射
6 得点の記録方法と5m実射
7 5m記録会(24射)
8 射形の確認と10m実射
9 10m記録会(24射)
10 団体戦のルール確認 10m
11 団体戦の記録会 10m
12 射形の確認と15m実射
13 15m記録会(24射)
14 射形の確認と20m実射
15 まとめ
評価方法 授業、実技に取り組む態度、記録会(個人、グループ)の成績を総合して評価する。
教科書等 必要な資料等は適宜配布
担当者プロフィール
備考