科目名 基礎演習
単位数 1.0
担当者 准教授 前田 力、准教授 志水 児王、講師 佐藤 尉隆、教授 チャールズ・ウォーゼン、教授 及川久男、教授 吉田幸弘、講師 古堅太郎、講師 青木伸介
履修時期 前期
履修対象 1年次
概要 高校教育から大学教育への移行を円滑に行い、芸術学部での教育を受けるために最低限必要な能力を養うための、オリエンテーション的役割を兼ねた授業である。
1年前期に1クラス10人程度の小グループのクラスを設け、各学科、専攻の教員が中心となって担当する。
【授業形態:演習】
科目の到達目標 図書館と連携を図り、文章を読む力をつける。
クラス毎に学部共通テーマに沿って共同で調べ、議論し、発表をすることにより社会適応能力及び学士力を養う。
受講要件 芸術学部1年次必修
事前・事後学修の内容 「知のトライアスロン」スタートアップコースに積極的に取り組むこと。
講義内容  1 イントロダクション
 2 図書館の使い方
 3 文献の読み方
 4 知のトライアスロンとの連携
 5 レジメ(要約)の書き方
 6 パソコンを使ったプレゼンテーションの仕方
 7 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
 8 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
 9 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
10 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
11 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
12 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
13 テーマに基づく演習(ディスカッション、経過発表)
14 プレゼンテーション
15 まとめ

※グループによって順序や内容を変更する場合がある。
評価方法 受講態度を50%、レポート及び作品を50%とし、クラス担当者が総合的に採点。
教科書等 特になし。
担当者プロフィール
備考