科目名 英語応用演習Ⅳ
単位数 1.0
担当者 ヌルハイザル・アザム・アリフ
履修時期 前期
履修対象 2年
概要 英語を実践的に私生活や学術の場面で楽しく活用できるよう目的にします。英語の記事を理解してもらい日本語と英語両方使いディスカッションをします。それに加えYoutubeの映像を鑑賞してレポートを要約し意見を述べてもらいます。英語の応用をさらに深めるためにはフェズブックやSNSなどを通じて意見交換も進めると考えます。最初の授業で皆さんの応募やニーズに合わせ具体的な内容と方法を調整し進める予定です。
科目の到達目標 概要に記している本講義のエッセンスを理解してもらうことです。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 毎週読んで予習してください
講義内容 第1回 イントロダクション
第2−14回 配布資料輪読・ディスカッション
第15回 まとめ
評価方法 平常点(出席、授業参加など)20%、課題(分担箇所の報告)40%、
期末レポート40%
教科書等 必要な資料や教材は適宜配布します。
担当者プロフィール Nurhaizal Azam Arif(ヌルハイザル・アザム・アリフ)。
マレーシアのケダ州に生まれる。専攻は多国籍企業論とInternational Business。
備考