科目名 ドイツ語Ⅱ
単位数 2.0
担当者 非常勤講師:小田智敏、古川昌文
履修時期 後期
履修対象 1年生(国際学部)
概要 ドイツをはじめオーストリア、スイスの公用語でもあるドイツ語は、ヨーロッパ中部で最も広く使われている言語である。英語とは親戚関係にあり、類似点が多い。この授業では、前期のドイツ語Iに引き続き、ドイツ語の基礎を引き続き学ぶ。
科目の到達目標 日常的によく使われる表現の練習を通して、聞く、話す、読む、書くの基礎的能力を修得する。
受講要件 ドイツ語Iを受講済であること。
事前・事後学修の内容 テキストやプリントから予習・復習課題を出す。テレビやラジオのドイツ語講座等も活用してほしい。
講義内容 基本的に授業は教科書に沿って進める。ただし、受講者の理解度や副教材の利用等によって進度が早まったり遅くなったりするので、下記の進度予定はあくまでも目安である。

第1-2週 分離動詞、再帰動詞
第3-4週 形容詞
第5-6週 動詞の3基本形
第7-8週 完了形
第9-10週 関係代名詞
第11-12週 比較、現在分詞、zu不定詞
第13-14週 受動
第15週 接続法
評価方法 学期末テスト、小テスト、宿題、平常点を総合的に評価する。
教科書等 春日正男/松澤淳『DVDわかるぞドイツ語!みえるぞドイツ!』(朝日出版社)
担当者プロフィール
備考