科目名 フランス語Ⅱ
単位数 2.0
担当者 非常勤講師 ルディムナ,クリスチャンChristian LE DIMNA(木曜日担当)
非常勤講師サントニ,ジャン=ガブリエルJean-Gabriel SANTONI(火曜日担当)
履修時期 後期
履修対象 1年(全学部対象)
概要 前期で学習した知識を生かして、フランス語文法の基礎と初歩的な会話の学習を継続します。授業では、現実的な状況や場面に即した会話表現を習い、実際に役に立つフランス語を身につけていきます。具体的には、連絡先をたずねる、レストランで注文する、待ち合わせをするなど日常生活で使われる基本的な表現を理解し、その受け答えがフランス語でできるようになることを目指します。文法については、会話に必要な最小限の文法事項にとどめ、丁寧に学習していきます。
科目の到達目標 フランス語の初級文法を理解しながら、「聞く」「話す」を中心としたコミュニケーション能力を身につけます。
受講要件 特にありません。
事前・事後学修の内容 フランス語の上達には、習った文法事項や表現を確実に覚える、語彙を増やすということが必要になります。毎授業後、単語や動詞の活用の暗記、フランス語作文、練習問題などの課題を出しますので、必ずそれをやって授業に臨んでください。
講義内容 授業は、週2回(火曜日と木曜日)行われます。
第1週:ガイダンス(授業の進め方、評価など)既習事項の確認
Dossier 2:Identité「身元」(2)
第2-3週:Leçon 7. Toi「きみ」
Poser des questions sur l’identité et les coordonnées「身元や連絡先について質問する」
Grammaire「文法」:l’adjectif possessif au singulier「所有形容詞単数形」、appeler/s’appeler「電話をする/名前を名乗る」
第4-5週: Leçon 8. Culture「文化」
Faire connaissance「知り合いになる」、Habiter à Nantes「ナントに住む」Entraînement「練習問題」
 Dossier 3:Sorties「外出」
第6-7週: Leçon 9. Et pour vous ?「で、あなたは?」
Commander au restaurant「レストランで注文する」、Poser des questions「質問する」
Grammaire「文法」:prendre au présent「動詞prendreの現在形」、les articles indéfinis et définis「不定冠詞と定冠詞」(2)
第8週:Révisions et/ou tests「復習と小テスト」
第9-10週:Leçon 10 À Paris「パリで」
Décrire une ville「都市を描写する」
Grammaire「文法」:le pluriel des noms「名詞の複数形」、faire au présent「動詞faireの現在形」、le pronom on「主語人称代名詞on」
第11-12週:Leçon 11 Métro Odéon「地下鉄オデオン駅」
Proposer une sortie「外出を誘う」、Dire l’heure「待ち合わせ時間を言う」、Organiser un rendez-vous「待ち合わせを決める」、Situer dans l’espace「場所を指定する」
Grammaire「文法」:aller et venir au présent「動詞allerとvenirの現在形」、la négation ne…pas「否定形ne…pas」、les prépositions de lieu (devant/derrière/sous/sur/à côté)「場所の前置詞devant/derrière/sous/sur/à côté」
第13-14週: Leçon 12 Culture「文化」
Au restaurant「レストランにて」、Bienvenue à Paris「パリへようこそ」Entraînement「練習問題」
第15週:Révisions et/ou tests「復習と小テスト」
評価方法 期末試験及び小テスト:80%
平常点(授業への積極的参加度):20%
教科書等 Totem 1 Méthode de français A1, M.-J. Lopes, J.-T. Le Bougnec, HACHETTE
Totem 1 Cahier d'exercices, M.-J. Lopes, J.-T. Le Bougnec, HACHETTE
担当者プロフィール ルディムナ,クリスチャンChristian LE DIMNA
フランス出身。2014年3月まで本学国際学部教授。専門はフランス近・現代文学。著書にLe Chant d'expérience, Paris, 2003, Publibook; Simplement voir, Bruxelles, 2011, EMEがある。

サントニ,ジャン=ガブリエルJean-Gabriel SANTONI
フランス出身。2016年3月まで広島大学大学院文学研究科教授。専門はフランス語教授法・日本語における外来語。著書に『プチ・ロワイヤル和仏辞典』『通訳ガイドフランス語過去問解説』『2級攻略』などの語学書がある。
備考 ・コミュニケーションを重視した授業ですので、恥ずかしがらず積極的にフランス語を使ってください。
・授業の進捗は学生の理解度に応じて変わります。また、復習と小テストは授業の進捗状況に応じて行いますので、その回数や実施日に変更が生じることがあります。