科目名 中国語Ⅰ
単位数 2.0
担当者 火曜日 非常勤講師 解 海蓉、木曜日 国際学部准教授 飯島 典子 
履修時期 前期
履修対象 1年(情報科学部・芸術学部対象)火・木1限クラス
概要 中国語の発音、ローマ字による発音表記法、中国で使用される漢字、日常会話に用いられる表現、基礎的文法、慣用表現などを習います。また、言葉の勉強を通して、中国の人々の日常生活やものの考え方について理解を深めるようにします。
科目の到達目標 中国語のピンイン(発音)、文字(簡体字)、基礎文法及び日常的表現などを修得できるようになります。
受講要件 中国語は発音が日本語と全く異なり、また複雑なので、多くの時間を発音の練習に割かなければなりません。皆さんが退屈をしないように教員のほうで工夫をしますが、皆さんにもそれなりの忍耐と努力が要求されます。
 
事前・事後学修の内容 教科書にはCDとDVDが付いているので、必ず予習と復習をしてください。
講義内容  1イントロダクション
 2中国語とは何か
 3中国語のピンイン、四声
 4母音(単母音、鼻母音、複合母音)
 5子音
 6声調変化
 7中国語の文字(簡体字)
 8教室用語
 9日常のあいさつ
 10自己紹介
 11基本文型1
 12基本文型2
 13基本文型3
 14基本文型4
 15まとめ


  
評価方法 期末試験・随時行われる小テストの点数及び授業中の積極性を加味して総合的に評価します。
教科書等 教科書:『日中いぶこみ広場 初級テキスト』 相原茂・陳淑梅・飯田敦子 朝日出版社
参考書:講義の中で紹介します。
(クラス分け:履修者を学籍番号にもとづいてふりわけ、ほぼ同数とします。)
担当者プロフィール
備考