科目名 アラビア語Ⅰ
単位数 2.0
担当者 国際学部准教授 田浪亜央江
非常勤講師 佐藤道夫
履修時期 前期
履修対象 1年次
概要 国連の6つの公用語の一つで、政治的にも文化的にもますます重要になっているアラビア語の基本を学ぶ。アラビア語の知識をもつと、アラブ圏や中東、イスラーム世界に関する情報リテラシーがぐんとアップし、興味が広がることを実感してもらいたい。
科目の到達目標 まずしっかり文字を覚え、表記に慣れていく。簡単な口頭表現を繰り返し身につけ、わずかな語彙や文法知識でもさまざまな表現が出来ることを実感する。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 予習は必要ないが、最低限覚えてポイントを示すので、その復習はしっかりやること。紹介する動画や音楽を繰り返し用い、アラビア語の音声への耳慣らしやアラブ世界への関心を広げるために活用して欲しい。
講義内容 1. 基本の挨拶言葉とアラビア語の文字
2. アラビア文字の書き方と読み方(2)      
3. 名詞の限定/非限定
4. 格変化の基本
5. 基本名詞文(1)
6. 基本名詞文(2)
7. 名詞と形容詞の性
8. 数(双数形と複数形)
9. 指示詞
10. 人称代名詞
11. 前置詞とその使い方
12. 動詞ライサを使った否定文
13. 疑問文の作り方
14. 形容詞による修飾
15. 名詞と名詞のつなげ方(イダーファ)
評価方法 平常点(授業へのコミット、確認テスト)40%、学期末試験60%
教科書等 教科書:八木久美子、青山弘之、イハーブ・アハマド・エベード著『大学のアラビア語詳解文法』東京外国語大学出版会、定価:3,500円
※辞書は当面必要なし。
担当者プロフィール 田浪亜央江:中東アラブ研究Ⅰを参照。
佐藤道夫:東京外国語大学アラビア語学科卒業、広島大学大学院文学研究科博士後期課程言語学専攻単位修得退学、カイロ大学留学、在イエメン共和国日本大使館専門調査員
備考