科目名 ロシア語Ⅰ
単位数 2.0
担当者 国際学部講師 斎藤祥平  非常勤講師トルストグゾフ、セルゲイ
履修時期 前期
履修対象 1年
概要 アルファベットの読み方や発音の仕方から始め、ロシア語の最も基本的な文法事項を段階的に学習する。同時に初歩の会話、挨拶、自己紹介、依頼の表現を学ぶ。また、ロシアの人々の日常生活、ものの考え方や文化について理解を総合的に深めるために、ビデオ教材やAV資料を積極的に用いる。
科目の到達目標 ロシア語の文字(キリル文字)を覚え、文章が読み書きできるようになるとともに、自己紹介や挨拶の表現ができるようになることを目標とする。そのために、ロシア語の初級文法を理解しながら、ロシア語の基本となる語彙と文型、日常的な基本表現を習得する。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 単語の小テスト、テキストからの復習課題など。
講義内容 1.イントロダクション
2.アルファベット、文字と発音
3.アルファベット、文字と発音:挨拶と簡単な自己紹介の表現
4.アルファベット、文字と発音:挨拶と簡単な自己紹介の表現
5.名詞と代名詞の性
6.人称代名詞と所有代名詞
7.否定詞と接続詞
8.形容詞、国名と国籍を表す言葉
9.名詞の複数形
10.動詞の現在変化形
11.動詞の特殊変化と名詞の対格
12.動詞の特殊変化
13.動詞の過去系と名詞の前置格
14.復習
15.授業内テストと総括
評価方法 平常点、小テスト、期末テストにより総合的に評価する。
教科書等 『ロシア語 文法と練習』秦野一宏、トルストグゾフ、セルゲイ(白水社 2012)。
担当者プロフィール 斎藤祥平:「ロシア研究」「国際関係史(ロシア)」を参照。
トルストグゾフ、セルゲイ:「ロシア語III」「ロシア語IV」を参照
備考