科目名 中国語Ⅳ
単位数 2.0
担当者 非常勤講師 范 叔如 非常勤講師 張 健
履修時期 後期
履修対象 2年
概要  中級レベル以上の会話力・作文力と読解力とを並行して養成します。そのために、映像・音声資料を活用する一方で、討論や会話等で表現の練習を行います。
授業形態:講義
科目の到達目標 「話す、聞く、読む、書く」という四つの能力をアップして、中国語検定三級の合格ができるようになります。
受講要件 中国語Ⅰ、Ⅱ、Ⅲを履修済みであること。
事前・事後学修の内容  うまずたゆまず練習すること。事前に教科書の指定範囲を予習すること、更に、学習後の指定範囲を復習すると同時に、練習用のプリントを宿題として回答などに取り組むこと。中国語学習、中国文化理解及び留学生との交流を目的とした恒例の日中交流スピーチ大会に参加すること。
講義内容  中国語の基礎文法、文型を習得、応用して会話と作文の能力を付けます。また、中国語検定三級用の単語、表現をマスターすると同時に聞く力の養成にも力を入れます。

 1語法ポイント 2語法ポイント
 3語法ポイント 4語法ポイント
 5語法ポイント 6語法ポイント 
 7語法ポイント 8語法ポイント
 9語法ポイント 10語法ポイント
 11語法ポイント 12語法ポイント
 13語法ポイント 14語法ポイント
 15まとめ

 授業の一環として開催される「日中交流スピーチ」大会において中国語で作文して発表すること。
評価方法 期末試験の結果に随時行われる小テストの成績を加味して評価します。
教科書等 教科書:『いつでも中国語2』著者 成田静香他 朝日出版社
担当者プロフィール
備考