科目名 ハングルⅢ
単位数 2.0
担当者 非常勤講師 北野由佳
履修時期 前期
履修対象 2年
概要 ハングルと韓国文化の面白さをさらに体験してもらう。韓国文化全般に触れながら、韓国映画・ドラマ・音楽を通じて、聴き取り・発音・表現方法等を指導していく(講義)。様々なシチュエーションを設定し、会話能力向上のためロールプレイ(演習)を積極的に取り入れる。
科目の到達目標 ハングルⅠ、Ⅱで習得した文法を基礎に読み・書き・会話がよりネイティブらしく、より豊かに表現できるようになる。
また、言葉だけではなく韓国の文化や韓国人の風習も理解できるようになり、知識を習得する。
受講要件 韓国語の基礎学力のある学生を対象とする。
事前・事後学修の内容 出てきた表現をロールプレイ(演習)等で身に付け、ぜひ次回講義時に使ってほしい。そのためには、その表現を用いた例文を作成しノートの整理すること。課題を出す場合もある。
講義内容 1.自己紹介
2.基本の格助詞①、ロールプレイ
3.基本の格助詞②、ロールプレイ
4.さまざまな格助詞①、ロールプレイ
5.さまざまな格助詞②、ロールプレイ
6.補助詞①、ロールプレイ
7.補助詞②、ロールプレイ
8.人称代名詞①、ロールプレイ
9.人称代名詞②、ロールプレイ
10.形式名詞①、ロールプレイ
11.形式名詞②、ロールプレイ
12.指示詞①、ロールプレイ
13.指示詞②、ロールプレイ
14.疑問詞と不定詞①、ロールプレイ
15.疑問詞と不定詞②、まとめ
評価方法 出席、授業態度、課題、期末テストによって総合的に評価する。
教科書等 趙義成著「基本ハングル文法-初級から中級まで-」NHK出版
担当者プロフィール 韓国・蔚山大学校大学院韓国語学科修士課程修了。
韓国・国立国語院 韓国語教員資格証2級。
備考