科目名 教育原理
単位数 2.0
担当者 非常勤講師 田中 崇教
履修時期 前期
履修対象 2年次
概要 「教育とは何か」という問いを考えるヒントとなる基礎的な知識の獲得を目指すとともに、教育分野が「人」とりわけ「子ども」をどのように見ているのかということを意識しながら、教育に携わる者としての資質向上を図ります。
科目の到達目標 ①教育の思想的実践的原理の観点から教職の意義を理解することによって使命感や倫理観を高める
②教育原理(教育学)に関する専門的知識を習得する
③教育を支える基礎理論の習得により豊かな実践の基盤(思考力・判断力)を培う
受講要件 ①本科目第1回目を必ず受講すること(無断欠席は原則認めない)
②教員免許取得の意志をゆるぎなく持っていること
事前・事後学修の内容 事前:関連資料の事前読解
事後:毎回の学修ノート(配布資料)の復習を積み重ねておくこと
講義内容 1.オリエンテーション&教育学に触れるにあたって
2.現代における教育の問題を探る
3.「教育とは何か」を考える―能力を引き出す―
4.「教育とは何か」を考える―望ましい自分を形作る―
5.近代の教育思想に触れる―教育対象―
6.近代の教育思想に触れる―教育方法―
7.近代の教育思想に触れる―教育内容―
8.諸外国の教育史を繙く―西欧―
9.諸外国の教育史を繙く―北米―
10.わが国の学校教育史に目を向ける―学制に至るまで―
11.わが国の学校教育史に目を向ける―教授と学習―
12.わが国の学校教育史に目を向ける―学習指導要領―
13.教育制度の基礎を理解する
14.教育内容・方法の基礎を理解する
15.生涯学習の考え方を捉える
評価方法 第1回目を含めた12回以上の出席者を評価対象(期末試験の採点対象)とします。こうした評価方法等の詳細を第1回目の授業にて連絡します。ゆえに、重ねて連絡しますが、第1回目を必ず出席すること
教科書等 購入有無についても含め、第1回目に連絡します
担当者プロフィール
備考 「教員免許取得の意志をゆるぎなく持っているか」を受講生に確認し続けます