科目名 国際研究入門
単位数 2.0
担当者 国際学部 准教授 卜部匡司(代表)+ 国際学部教員
履修時期 前期
履修対象 1年
概要 「あなたは国際学部で卒業するまでに何をして、何を身につけるのか?」
国際学部の各教員がそれぞれの立場から、国際学部で卒業するまでに学生たちが何をして、何を身につけてほしいか、その想いを学生たちに語る。
科目の到達目標 各教員からのメッセージをもとに、受講生全員が自分なりの国際学部での4年間の学びを展望する。
受講要件 国際学部必修(専門基礎)科目
事前・事後学修の内容 講義内容を省察し、今後の国際学部での学びを展望する。
講義内容 1:オリエンテーション(卜部)
2:フランスの多様化する家族のあり方(大場)
3:越境する社会学から国際研究へ(湯浅)
4:統計データが示す人間の心理や行動、社会や経済の真実(山根)
5:だまされないための経済学(高橋)
6:ドミニカ研修帰国報告会(卜部)
7:アスリートに学ぶ「グローバル」の意味(曾根)
8:フィールドワークをつうじて考える(目黒&田川)
9:国際協力でどうメシを食うのか(古澤)
10:国際協力の現場レポート(古澤&JICA)
11:国際政治は私たちの毎日の生活に関係があるのか(西田)
12:日本の生産システム(李)
13:広島の宝物(宮島)の魅力を知ろう(山口)
14:グローバル人材を目指した学びの展望(卜部)
15:総括:あなたは国際学部で何をどう学ぶのか?(卜部)
(※講義内容は変更の可能性あり)
評価方法 試験またはレポート(3分の2以上の出席がなければ単位認定しない)
授業中の受講態度が悪い場合も単位認定しないことがある。
教科書等 教科書は特に指定せず、必要に応じて各教員が講義の際に参考文献等を適宜紹介する。
担当者プロフィール
備考