科目名 基礎演習Ⅰ
単位数 1.0
担当者 国際学部教員
履修時期 前期
履修対象 国際学部1年生および本演習未履修者
概要 演習テーマ
 みずから学ぶことを楽しむ:大学での学びへのオリエンテーション
演習概要
 高等学校までとは異なる大学での学びの特色を理解しながら、国際学部における自律的な学びと研究の基礎となるアカデミック・スキルズ(学術的研究のための技能)を体得していくために、講義ノートやレジュメ、あるいは短い書評を用いた発表やディスカッションの場を設ける。
授業形態
 演習
科目の到達目標  大学でみずから考え、学んでいくために、講義の聴き方と生かし方、図書館の基本的な利用法、レポートの基本的な書き方や約束事などを楽しみながら身につけるとともに、幅広い読書を習慣づける。
受講要件 本演習は、国際学部学生必修の専門基礎科目である。
事前・事後学修の内容  毎回しっかりと準備をして出席し、クラスでの議論や活動に積極的に参加すること。発表においてはベストを尽くすこと。
講義内容  以下のような内容を中心に進める。

1.大学での学びへのオリエンテーション
図書館ガイダンスまた大学での生活と学びに関するオリエンテーション。

2.講義での問いの発見を共有する
受講した講義のなかで興味深かったものを選び、そのテーマがどのような知見を伝えるものであったか、どのような問題意識を抱いたかを、各自の講義ノートをもとに発表するとともに、ディスカッションを行なう。それをつうじて、講義での問いの発見を共有するとともに、ノートの取り方の工夫も交換する。

3.自分で選んで読んだ本の面白さを伝える
各自が選んだ本について主題と概要を発表し、ディスカッションを行なう。その後、レポートにまとめ、レポートの基本的な書き方を身につける。

4.その他各担当教員が必要とする内容
評価方法  出席、発表、議論や活動への参加の積極性、レポートなどを各担当教員が総合的に評価する。
教科書等  担当教員が指定する場合がある。参考書:世界思想社編集部編『大学生学びのハンドブック(三訂版)』世界思想社、2015年。
担当者プロフィール 各担当者のプロフィールは国際学部のウェブページを参照のこと。
備考