科目名 イギリス文化論Ⅰ
単位数 2.0
担当者 吉本和弘(非常勤講師) email: yosimoto@pu-hiroshima.ac.jp
履修時期 前期
履修対象 2年
概要 イギリス=連合王国(The United Kingdom)の文化について、地理と歴史、食べ物、ユーモア、社会的儀礼、イギリスについてのよくある疑問、といったテーマで書かれたエッセイを読み、そのユニークさを学ぶ。英語表現も学びながら内容に関して、基本的に英語でディスカッションする。
科目の到達目標 英国の文化を特徴づけている要素がどのような背景を持ち、どのように形成されたのかを学び、英国の文化が世界にどれだけの影響を与えているのかを知り、それが各自の生き方とどう結びついているかを考える。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 テキストおよび配布する資料を各自じっくり読んで内容について考えてくることが求められる。また積極的に意見を述べることが求められる。最終的にあるテーマついて調査研究し英文でエッセイを書く。
講義内容 1. (4月12日) イントロダクション、授業について説明
2. (4月19日) One Kingdom, Four Countries and Six Thousand Islands
3. (4月26日) The Best of Enemies
4. (5月10日) Haunted by Its Past, and Daunted by Its Future
5. (5月17日) *About Shakespeare’s Twelfth Night Preparation for 5/19 performance
6. (5月24日) British Cuisine : A Rotten Reputation
7. (5月31日) Chips, Chocoholics and the Art of "Dunking"
8. (6月7日) Veggies Versus Junk Food : Changing Trends
9. (6月14日) Humour and Humanity
10. (6月21日) Self-Deprecation and Understatement
11. (6月28日) Cruel Wit
12. (7月5日) Manners Meketh Man/ Queus, Doors and the Art of Handshaking
13. (7月12日) Tips, Taxis and the Treatment of Fork and Spoons
14. (7月19日) Introduction and Questions
15. (7月26日) About Writing an Essay
評価方法 小テスト、暗唱(歌など)、最終英文エッセイによる
教科書等 Unwritten Britain: Personality and Cultural Traits『だれも書かなかったイギリス』, Toby Wheeler, Haruhito Sawanobori, Yasuko Shirasu, 英宝社
\1900
担当者プロフィール イギリス19世紀の大衆文学・文化(児童文学、写真術など)やイギリス帝国主義の歴史と文学の関係に関心を持っています。県立広島大学人間文化学部国際文化学科で教えています。
備考