科目名 東アジア研究Ⅱ
単位数 2.0
担当者 飯島典子
履修時期
履修対象
概要 政治・経済方面からのニュースが多い東アジアを敢えて共通項である仏教をキーワードに概観し、それぞれの地域でどのように仏教が発展、変容したのかを考察し、地域による相違から東アジア社会の一端を捉える。
科目の到達目標 東アジア全体の仏教を捉えることで対象地域全体の共通点、相違点を把握しアジア文化理解の一助とする。
受講要件 特になし
事前・事後学修の内容 テストが小論文なので復習はして下さい。
講義内容 1.ガイダンス
2.仏教の東アジア化(1)
3.仏教の東アジア化(2)
4.空海(1)
5.空海(2)
6.奈良仏教-国家と仏教(1)
7.奈良仏教-国家と仏教(2)
8.再評価される禅
9.韓国の仏教
10.中国の若い世代と仏教
11.仏像のルーツと概略
12.自然信仰と融合した仏教美術
13.精進料理
14.観音・菩薩信仰-地域による相違
15.まとめ

評価方法 小論文 平常点
教科書等 適宜指示する
担当者プロフィール 専門は華僑・中国近代史
備考