科目名 日本語学・日本語教育学Ⅱ
単位数 2.0
担当者 准教授 武藤 彩加
履修時期 後期
履修対象 2年次
概要 授業形態:講義
前期に引き続き、日本語の構造や意味、用法について基礎的な知識や考え方を学びます。
科目の到達目標 1.日本語を世界の諸言語の一つとして客観的に観察できるようになること
2.言葉について考える楽しさを知ること。
受講要件 特にありません。
事前・事後学修の内容 毎回、授業後に課題を出します。次の講義時に提出あるいは発表をしてください。
課によっては、事前に読むべき課題を予め配布します。
講義内容 講義を聞くだけでなく、グループディスカッションや発表なども義務づけます。

1.オリエンテーション
2.「言語景観」
3.「翻訳」
4.「誤変換」
5.「破格文」
6.「カタカナ表記」
7.「文字表現」
8.「文末形式」
9.「コーパス」
10.「顔文字」
11.「交感的言語使用」
12.「ポライトネス」
13.「隠語」
14.「スタイル」、「自然さ」
15.最終発表
  
評価方法 出席および授業態度(30%)、各課の課題(40%)、期末発表(20%)、期末レポート(10%)
教科書等 教科書は特に指定せず、複数の文献を参考にしたレジュメを配布します。
担当者プロフィール 2015年4月に着任しました。専門分野は現代日本語学、日本語教育、認知言語学です。どうぞよろしくお願いします。
備考