科目名 国際関係史(中国)Ⅱ
単位数 2.0
担当者 准教授 飯島 典子
履修時期 後期
履修対象 2年
概要 中国の近現代社会を理解するに当たって必要と思われる項目を、華南地域の漢族社会と華僑・華人を中心に取り上げ、現代史に与えた影響を考察してゆく。
科目の到達目標 1.華南社会と海外のつながりについて理解を深めること
2.日中戦争の背景となった史実をより広い視野で捉えることによって、現代史、そしてこれからの
 東アジアの動向を考察する力を養う。
受講要件 特になし
事前・事後学修の内容 受講する皆さんの関心の高いテーマを重点的に扱いたいと思います。
考察力を養うためにこちらから色々質問しますので、積極的に授業に参加してください。
講義内容 1.ガイダンス
2.鄭和の大航海(1)
3.鄭和の大航海(2)
4.台湾概論(1)
5.台湾概論(2)
6.マカオ-香港との対比で見る歴史
7.華僑概論(1)タイ華僑の事例
8.華僑概論(2)日本に於ける新華僑
9.中国とインドシナ
10.辛亥革命を巡る国際関係
11.震災復興支援から見る国際関係
12.琉球から見た中国
13.海峡華人-マラッカ海峡華人の社会
14.台湾先住民を巡る国際関係
15.まとめ
評価方法 小論文試験 平常点
教科書等 必要に応じて適宜参考書を指示
担当者プロフィール 専門は中国華南近代史・華僑論
備考