科目名 教育経営学
単位数 2.0
担当者 赤星晋作
履修時期 前期
履修対象 3年
概要 教育について、制度及び経営という側面から考察していく。まず最初に、わが国の学校教育制度を説明する。。そして、教育関連法規を中心にして、教育の目的、個々の学校の目的と目標を探り、経営組織体として学校の組織と運営をみていく。そこでの教育活動や教職員の職務等にも触れる。最後に、これからの教育経営(学校経営)の在り方を学校と地域の連携という観点から考えていく。授業形態:講義
科目の到達目標 学校を経営という観点から、総合的・多面的に理解する。
受講要件 教職科目であるが、国際学部の専門科目(公共政策NPOプログラム)である。学校教育に関心のある者が受講することが望ましい。
事前・事後学修の内容 授業の最後に「次時の予告」をする。よって、次回の授業には、そのテーマに関連する文献講読やテキスト講読等必ず予習をし、予備知識を持って授業に臨む。
講義内容 以下の15テーマを中心に講義を進める。
①教育経営学の授業の内容と方法
②学校・教師の登場
③学校制度の成立
④わが国の学校制度
⑤教育の目的と目標(Ⅰ)
⑥教育の目的と目標(Ⅱ)
⑦教育の内容と方法(Ⅰ)
⑧教育の内容と方法(Ⅱ)
⑨学校の組織と運営(Ⅰ)
⑩学校の組織と運営(Ⅱ)
⑪学校の組織と運営(Ⅲ)
⑫学校と地域の連携(Ⅰ)
⑬学校と地域の連携(Ⅱ)
⑭学校と地域の連携(Ⅲ)
⑮総括
評価方法 評価は、レポート又は筆記試験、受講票、授業参加度等により総合的に行う。
評価基準は本科目の到達目標を基準にする。
教科書等 教科書:森秀夫著『要説 教育制度 改訂版』学芸図書 2015年
担当者プロフィール
備考 専門科目
【教職】教職に関する科目 中・高1種(英語)