科目名 情報科学序説
単位数 2.0
担当者 情報工学専攻、知能工学専攻、システム工学専攻、医用情報科学専攻の各教員
履修時期 後期
履修対象 1年次
概要 情報科学研究科所属の教員より、情報科学分野の技術動向、最先端技術、社会とのかかわりなどについて、オムニバス形式にて講義を行う。
授業形態:講義
科目の到達目標 情報科学部生として、情報科学分野の基礎的な知識、技術動向、社会とのかかわりなどを学び、情報科学への興味を広げ、自ら学ぶ姿勢を身につける。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 事後学修のためにプリントを配布する場合もある。
講義内容について疑問やより詳細な興味がある場合は、担当教員を訪ねより深い議論を行うこと。
講義内容 (情報工学分野)
コンピュータのハードウェア、ソフトウェア、インターネット、モバイル通信、ディジタル放送などに関する基礎的な知識、技術動向、社会とのかかわりなどを学ぶ。

(知能工学分野)
情報科学分野にとって重要な用語である情報・知識・データ・コミュニケーションなどについて学び,人間の情報行動(行為)やコミュニケーション行為を知能工学的に支援するための知能ソフトウェアや知能メディアなどについて学ぶ.また,これらの知識基盤社会における役割や将来展望について学ぶ。

(システム工学分野)
個々の要素が有機的に組み合わされ、特定の仕事を行う単位をシステムと考えることができる。このシステムを構成する要素、目的、機能など、システムの基本的な概念について学ぶ。

(医用情報科学分野)
情報科学を基盤として医用情報・生体情報などの学際領域・融合領域に関する専門知識や最新技術について学ぶ。

評価方法 講義の受講状況、レポートなどを総合的に判断し、評価する。
教科書等 講義の中で適宜紹介する。
担当者プロフィール 授業内容や宿題などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。
各担当教員と個別にアポイントを取って下さい。
備考