科目名 技術文書作成法
単位数 1.0
担当者 情報工学科担当全教員(代表:情報工学科 学科長)
履修時期 前期または後期
履修対象 4年
概要 学生は研究室に分散配属され、決められた指導教員の指導のもとで技術文書(主として卒業論文)を作成するための方法を修得する。
科目の到達目標 卒業論文をまとめる上で必要となる技術文書作成のための手法を身につける。
受講要件 原則として卒業研究Ⅱと同時に履修すること(卒業研究着手者に限る)。
卒業論文発表に必須なので必ず受講すること。
事前・事後学修の内容 各指導教員の指示に従うこと。
講義内容 1 資料収集
2 文献調査
3 テーマの設定
4 文書の組み立て
5 パラグラフの構成
6 文の構造
7 簡潔な表現
8 論文概要の記述
9 本論の書き方
10 結論の書き方
11 図、表の作成法
12 参考文献の引用
13 単位、量記号
14 発表用原稿
15 まとめ
評価方法 卒業研究において執筆する卒業論文、レポート、研究報告等から総合的に評価する。
教科書等 参考書:高橋昭男「仕事文の書き方」岩波新書
担当者プロフィール
備考