科目名 ネットワーク設計
単位数 2.0
担当者 情報工学専攻 准教授 高野 知佐, 准教授 舟阪 淳一,准教授 小畑 博靖
履修時期 前期
履修対象 3年
概要 本講義では,コンピュータネットワーク,情報通信網を中心とした大規模なネットワークの構築技術を学ぶ.
授業形態)講義
科目の到達目標 講義の前半では確率的に動作する情報ネットワークシステムを理論的に解析・評価する知識を習得し,後半ではルーティング制御,通信プロトコル,セキュリティなど,ネットワークの設計に必要な普遍的な要素技術のしくみを理解する.
受講要件 情報・通信ネットワークについて学習意欲が高く,自ら積極的に受講できること.
講義と合わせて開講される「ネットワーク設計演習」を同一セメスタで受講すること.
事前・事後学修の内容 ・事前学修のための資料を配布するので,必ず授業を受ける前に資料を読み,理解しておくこと.
・授業後は実習した内容をノートに整理するなど理解を深めておくこと.
・授業中に演習問題を解くことで内容の理解が深まるので,積極的に演習問題を解くこと.
講義内容 1.  ガイダンス
2.  疑似乱数と確率的問題
3.  擬似乱数を使った応用問題
4.  ランダムウォーク
5.  セルオートマトン,伝染モデル
6.  確率分布(一様分布,指数分布,ポアソン分布,正規分布)
7.  ランダム到着過程の無記憶性
8.  現象モデル
9.  ローカルエリアネットワーク(同一セグメント上の通信)
10. 経路制御1(静的ルーティング)
11. 経路制御2(動的ルーティング)
12. トランスポート層制御1(コネクション管理、再送制御)
13. トランスポート層制御2(フロー制御、輻輳制御)
14. ネットワークアプリケーション(DNS)
15. ネットワークセキュリティ(SSH(Secure Shell)による通信とアクセス制限)
評価方法 期末試験および講義・演習の受講状況をもとに総合的に評価する.
教科書等 講義中に資料を配布
参考書:井上博之『ステップ方式で仕組みを学ぶIPネットワーク設計演習』(近代科学社)
担当者プロフィール 授業内容や宿題などに関する,学生の個別学習相談を適宜受け付けています.
必ずメールで相談日時を確認の上,研究室を訪ねてみてください.
※ 教員の所在は,学内サイネージ等に掲示されています

高野 http://www.netsci.info.hiroshima-cu.ac.jp/takano.html
舟阪 http://www.net.info.hiroshima-cu.ac.jp/~funa/official.html
小畑 http://rsw.office.hiroshima-cu.ac.jp/Profiles/4/0000324/profile.html
備考 【教職】高一種(情報)