科目名 数理論理学
単位数 2.0
担当者 知能工学専攻 准教授 宮原 哲浩
履修時期 後期
履修対象 2年
概要 知識情報処理における知識表現の基礎である、命題論理と述語論理について学ぶ。命題論理及び述語論理について、構文論、意味論、公理系、基本性質、完全性と健全性などを理解する。講義の授業形態で行う。
科目の到達目標 命題論理と述語論理の基本的内容を理解する。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 教科書および配布資料を用いて、事前・事後学習を行う。
講義内容 1 命題論理入門
2 命題論理の構文論
3 命題論理の意味論
4 命題論理の公理系
5 命題論理の基本性質
6 命題論理の完全性と健全性
7 演習(命題論理)
8 述語論理入門
9 述語論理の構文論
10 述語論理の意味論
11 述語論理の公理系
12 述語論理の基本性質
13 述語論理の完全性と健全性
14 演習(述語論理) 
15 知識情報処理への応用
評価方法 講義で説明した内容について理解することを到達目標とする。試験結果、レポート内容、授業参加度に基づいて評点を定める。評点に対する評価は学生便覧の通り。
教科書等 教科書:松本一教他著「IT Text人工知能(改訂2版)」(オーム社)
担当者プロフィール 機械学習とデータマイニングの研究に従事。
授業内容や課題などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。
備考 【教職】高一種(数学)の選択科目です。