科目名 情報セキュリティ
単位数 2.0
担当者 知能工学専攻 講師 岡本勝
履修時期 前期
履修対象 3年
概要 情報システムの開発・管理・運用において,情報セキュリティに関する知識は必須となりつつある.
本講義では,情報セキュリティに関する基礎知識,情報セキュリティ対策技術について述べる.
また,課題,レポートを併用して,授業内容の理解を深める.
なお,授業は講義形式で実施する.
科目の到達目標 情報セキュリティにおける基礎的な技術・知識を習得すること.
授業内容をもとに新しい事例・技術について調べられるようになること.
受講要件 情報セキュリティ概論(システム工学科開設授業)を受講している学生,およびその単位を取得している学生の受講は認めない.
「コンピュータ基礎」,「情報ネットワーク」を受講していることが望ましい.
事前・事後学修の内容 教科書の講義に関連する内容を事前に予習する.
事後学修のための課題を出す.
講義内容 講義内容:
1. 情報セキュリティとは
2. 情報セキュリティの基礎概念
3. 情報ネットワーク技術
4. 情報セキュリティにおける脅威
5. 情報セキュリティにおける攻撃
6. 情報セキュリティにおける脆弱性
7. 情報セキュリティマネジメント
8. 基本セキュリティ技術の総括
9. 情報セキュリティ対策
10. 侵入検知・防御
11. アクセス制御と認証
12. 暗号の基礎
13. 暗号通信技術
14. 現在の情報セキュリティ分野における事例と対策
15. まとめ

その他、講義期間中に話題となった事例に基づいた情報セキュリティの現状について解説を行う予定.
評価方法 中間試験(40%),期末試験(40%),講義中の課題および事後学修課題のレポート(20%)に基づいて成績を評価する.
優,良,可,不可の基準は,学生便覧記載のとおりとする.
なお,試験結果・レポートなどが特に優れている場合は秀とする.
教科書等 教科書:
情報処理教科書 情報処理安全確保支援士 2017年版(翔泳社)
担当者プロフィール 下記アドレスを参照
http://rsw.office.hiroshima-cu.ac.jp/Profiles/9/0000831/profile.html

学生の学習指導・支援体制:
授業内容や課題などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。教員の所在は、学内サイネージ等に掲示されていますので、確認の上、研究室を訪ねてみてください。
備考 【教職】高一種(情報)の選択科目です。