科目名 文化財学研究
単位数 2.0
担当者 非常勤講師 髙間 由香里
履修時期 前期(集中講義)
履修対象 3年次
概要 仏像のふしぎ、仏様にまつわる話、仏像と仏画のできるまで等、知られざる仏教美術の世界を、実在する作品を例に挙げながらわかりやすく解説する。また、美術品に関する実際の調査や研究現場のリアルタイムの情報も、随時公開していく。【授業形態:講義】
科目の到達目標 仏教美術を身近に感じ、その鑑賞をより深く実のあるものにするための基礎的な知識を修得する。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 次の講義内容に即して予習・復習を行うこと。
講義内容 1.仏教美術とは
2.仏教の基礎知識
3.浄土教思想について
4.浄土教美術Ⅰ
5.浄土教美術Ⅱ
6.密教について
7.密教美術Ⅰ
8.密教美術Ⅱ
9.仏画の描き方
10.仏像の作り方
11.絵巻物の描き方
12.美術品の調査方法Ⅰ
13.美術品の調査方法Ⅱ
14.現代の文化財保護
15.まとめ・テスト
評価方法 受講態度・積極性を最重視し、最終コマのテストを加味して総合的に判断する。
教科書等 特になし。
担当者プロフィール 広島大学大学院博士課程後期修了。博士(文学)。
現在、大阪教育大学教員養成課程美術教育講座講師。
備考 遅刻は厳禁とする。