科目名 アートマネージメント概論
単位数 2.0
担当者 准教授 石松 紀子
履修時期 後期
履修対象 2年次
概要 現在の日本のアートをとりまく状況について具体的な事例を通して、美術館等のキューレーション、マネージメントの実践的な方法を指導する。
(授業形態:講義)
科目の到達目標 美術館等のキューレーション、マネージメントの実践的な方法について理解する。
受講要件 特になし。
美術館等のキューレーション、マネージメントに興味のある学生は、学科関係なく歓迎します。
事前・事後学修の内容 美術館等を訪問し、キューレーション、マネージメントの視点から見学等を行う。
講義内容 1 導入 石松紀子 美術館の運営(1) 竹澤雄三
2 美術館の運営(2) 竹澤雄三
3 まちづくりと美術館(1) 松田弘
4 まちづくりと美術館(2) 松田弘
5 アートと企業(1) 古谷可由
6 アートと企業(2) 古谷可由
7 インディペンデント・キュレイター(1) 伊藤由紀子
8 インディペンデント・キュレイター(2) 伊藤由紀子
9 まちづくりとギャラリー(1) 木村成代
10 まちづくりとギャラリー(2) 木村成代
11 展覧会のつくり方(1) 松岡剛
12 展覧会のつくり方(2) 松岡剛
13 広島アートプロジェクト他(1) 今井みはる
14 広島アートプロジェクト他(2) 今井みはる
15 まとめ 石松紀子

※外部講師との日程調整等により、内容・順序を変更する場合がある。
評価方法 レポート、授業態度で評価する
教科書等 特に指定しない
担当者プロフィール
備考