科目名 材料技法演習
単位数 2.0
担当者 講師 藤江 竜太郎
非常勤講師 松本 寛治 
非常勤講師 山嵜 勝弘
履修時期 後期
履修対象 2年次以上
概要 「授業形態:演習」
材料技法として様々な素材が上げられるが、この演習では木材による素地造形と塗装、手板による金属塗装を行う。
科目の到達目標 素地造形、素材ごとの塗装技法について理解することで、多様な表現にも応用できるようになる。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 事前・事後学習としてに木工加工品、塗装物について調査をする。
講義内容 1)木工導入
2)材料準備
3)図面作成
4)丸鑿実習
5)平鑿実習
6)ジグソー実習
7)ヤスリ研磨実習
8)カンナ実習
9)塗装導入   
10)木材塗装・ワイピング
11)木材塗装・下地塗装 
12)金属塗装・下地塗装 
13)金属塗装・調色 
14)仕上げ塗装  
15)器具のメンテナンスについて
 
評価方法 積極的参加度にて評価する。
教科書等 必要に応じて資料を配布する。
担当者プロフィール 藤江竜太郎 芸術学部立体造形分野 講師
松本寛治 木工作家 非常勤講師
山嵜勝弘 非常勤講師
備考 定員を15名とし、定員を超える場合は抽選とする。
したがって初回の演習に出席できない学生は履修できないものとするので十分注意すること。
演習の材料費として5,000円徴収いたします。