科目名 描出演習Ⅱ
単位数 2.0
担当者 教授 笠原浩,  講師 有持 旭
履修時期 後期
履修対象 2年
概要 学生自身の制作物、課題における成果物から、ビジュアルプレゼンテーションツールとしてのポートフォリオを制作する。その為のデジタルツールの使用方法をも習得する
科目の到達目標 イメージの数値化、デジタル情報の理解は、現在のデザインワークにおいての基礎知識として重要であり、また制作現場におけるソフトウエア使用技術の習得も、基本スキルとして必要不可欠ともいえる。本演習では、これらの理解、習得を目的とし、印刷データ作成時の基本的ルールの知識修得と,コンピュータによる適正な出力技術を身に付け、さらに紙面レイアウトにおけるデザイン力を高める。
受講要件 1年次までのデザイン工芸学科専門科目の単位を修得していること。
事前・事後学修の内容
講義内容 1週:ガイダンス Illustrator、Photoshop導入
2週:Illustrator 基本操作等
3週:Illustratorによるグラフィック制作 スタンプ発注データ作成
4週:タイポグラフィの基礎
5週:Illustratorによるオリジナルタイポグラフィ制作
6週:Illustratorによるオリジナル名刺制作
7週:Photoshopの基本操作
8週:ポートレイト撮影とRAWデータの現像
9週:Photoshopによる適正データの作成(画像解像度,色調補正)
10週:Photoshopのマスキング処理
11週:IllustratorとPhotoshopの連携 プロファイルシートの作成
12週:InDesignの基本操作
13週:文字組み、版面設計、レイアウト
14週:ポートフォリオ実制作
15週:ポートフォリオ提出
評価方法 課題提出を最低条件とし,それを「可」とする。それに加え指導内容の反映,制作における計画性、表現の豊かさ、発展性等を総合的に評価し点数化したものを加点して「良」,さらに優れた表現をしたものに「優」,特に優れた表現をしたものを「秀」とする。
教科書等 適時紹介する
担当者プロフィール
備考