科目名 描出演習Ⅱ
単位数 2.0
担当者 講師 古堅 太郎
履修時期 後期
履修対象 2年次
概要 コンピュータを使用して、グラフィック制作、画像補正・修正、原稿入力・レイアウト・印刷などのDTP(デスク・トップ・パブリッシング)の基礎を学ぶ。
科目の到達目標 制作現場におけるソフトウエア使用技術は基本スキルとして必要不可欠である。特にAdobe Illustrator, Adobe Photoshop, Adobe InDesignを中心に操作を習得し、印刷データ作成時の基本ルールと,コンピュータによる適正な出力技術を身につける。
受講要件 2年生必修
事前・事後学修の内容 作家や展覧会のカタログ、チラシ、ポスターなどに注目し、作品や展覧会の内容がグラフィックデザインを通じてどのように表現されているか観察すること
講義内容 1. - 2.: オリエンテーション
3. - 4.: Illustrator 基本操作等1
5. - 6.: Illustrator 基本操作等2
7. - 8.: Illustrator オリジナル名刺制作
9. - 10.: Illustrator オリジナル名刺制作
11. - 12.: Photoshop 画像補正,データ書き出し・フィルタ効果、合成
13. - 14.: IllustratorとPhotoshopの連携1
15. - 16.: IllustratorとPhotoshopの連携2
17. - 18.: ポストカード用データ制作
19. - 20.: InDesignの基本操作1
21. - 22.: InDesignの基本操作2
23. - 24. 文字組み、版面設計、レイアウト
25. - 26.: ポートフォリオ実制作
27. - 28.: ポートフォリオ実制作
29. - 30.: 講評

※課題の内容・数・実施順序などについては、科目の到達目標により適した形で変更や改善を行う可能性があります。
評価方法 各課題の制作データの完成度、各ソフトウェア使用技術の習得度、印刷データ作成ルールの理解度から判断する。
教科書等 各課題において必要な資料等を随時配布または提示する
担当者プロフィール 古堅太郎(現代表現領域 講師)
備考 なし