科目名 造形実習ⅢA
単位数 6.0
担当者 及川久男
中村圭(単位認定者)
履修時期 前期
履修対象 デザイン工芸学科視覚造形3年次


3年次
概要 (視覚造形)実際に外部に向けて発信するためのデザインを実践的に学ぶ。
科目の到達目標 (視覚造形)視覚伝達を目的とした、デザインの思考と表現、応用と展開を目的とする。
受講要件 (視覚造形)造形実習ⅡBを履修していること
事前・事後学修の内容 (視覚造形)チームワークには能動的に貢献すること。
講義内容 (視覚造形)
B0301. グラフィック・デザイナー・リサーチ
B0302. 広島から発信するポスター
B0303. ポスター展の企画実施
B0304. メディアミックス
評価方法 (視覚造形)
以下4点を総合的に鑑みて、秀、優、良、可、不可、欠席で評価する。

1. 制作への日常的取り組み姿勢。
2. チェック及び講評(プレゼンテーション)への参加。
3. 成果物に対する仕事量及びクオリティ。
4. チームへの貢献と協調。

なお、各課題で可未満の評価を与えた場合には、作品の再提出を求める。
指定する期日までに再提出がなかった場合は不可とする。
教科書等 各課題に応じて、随時配布紹介する。
担当者プロフィール 及川久男
中村圭
備考