科目名 造形研究(演習)
単位数 12.0
担当者 教授 笠原 浩、講師 有持 旭
履修時期 通年
履修対象 4年次
概要 (メディア)卒業制作を前提とした調査・研究及びその実験制作を主題とする。さらにそれを基に公開展示について検討し実践する。
科目の到達目標 (メディア)表現制作においては緻密な研究計画が必要とされる。卒業制作に向けて表現の可能性をはかるため、実験制作を行い、現実的な制作計画の準備を行う 。
受講要件 (メディア)デザイン工芸学科3年次までの専門科目の単位を習得している事
事前・事後学修の内容 (メディア)・関連する展覧会,催しへの参加。
・映像作品の視聴。
講義内容 (メディア);この課題においては指導教員とのミィーティングを重ねし、各々研究制作における計画性を明確にいていく。
     ・卒業制作を踏まえた実験制作におけるプランニング
     ・試作
     ・中間検討会
     ・実制作
     ・ 広報検討及び展示計画
     ・公開展示, プレゼンテーション、講評
評価方法 (メディア)制作プロセスでのプレゼンテーション、および提出作品により評価する
教科書等 各制作に応じて参考資料等、適時配布又は紹介する。
担当者プロフィール
備考