科目名 学術研究のための基礎統計
単位数 2.0
担当者 国際学部 准教授 山根 史博
履修時期 後期
履修対象 博士前期課程1、2年生
概要 実証的な研究を進めるためには、データの収集、整理、分析といった一連のステップを踏まなければなりません。そのエチュードとして、この講義では、エクセルや統計ソフトを用いた実践演習に取り組んでもらいます。具体的には、毎回、解説に使用するデータを提供しますので、自分で解説通りに再現できるか取り組んでもらいます。また、その応用として中間課題・最終課題に取り組んでもらいます(これについてもデータを提供します)。
科目の到達目標 ・研究目的に合った経済社会データを収集できるようになる
・データを整理し、ヒストグラムの作成、平均・分散の計算ができるようになる
・基本的な分析モデルを理解し、データに合ったモデルを選べるようになる
・モデルの推定方法(最小二乗法など)を理解し、実践できるようになる
・推定結果を正しく理解できるようになる
受講要件 特になし
事前・事後学修の内容 エクセルの基本操作を身に付けた上で受講してください。特にショートカットキーは便利なので、インターネットなどで調べ、使い方に慣れておいてください。
講義内容 第1回:ガイダンス
第2回:データ収集
第3回:統計ソフトの基本操作
第4回:データの整理
第5回:中間課題①
第6回:単回帰分析
第7回:重回帰分析
第8回:中間課題②
第9回:検定
第10回:関数形の選択
第11回:中間課題③
第12回:パネルデータ解析
第13回:時系列解析
第14回:質的な従属変数の分析
第15回:最終課題
評価方法 平常点30点、中間課題30点、最終課題40点で評価します。試験はありません。
教科書等 教科書・参考書:なし
担当者プロフィール 専門:環境経済学、計量経済学、リスク認知学など。
学位:京都大学博士(地球環境学)
備考