科目名 中国国際関係史Ⅰ
単位数 2.0
担当者 准教授 飯島 典子
履修時期 前期
履修対象 博士前期課程1、2年
概要 中国華南社会と海外との交渉史を中心に中国社会の歴史と現在そして将来像を考察する。
科目の到達目標 修士論文執筆の助走段階における情報収集とその整理、洞察力を養う訓練を行う。
受講要件 なし
事前・事後学修の内容 中国語学習歴が1年ほどあることが望ましい
講義内容 1.中国における華南社会
2.華南社会の構成要素
3.華僑の分類
4.中国近現代史と華僑
5.華僑の新動向 
3.現代における華南と華僑
その他受講生の要望に応じて適宜調整
評価方法 ゼミでの報告、レジメ作成、発表などの総合評価
教科書等 受講生の要望に応じて適宜調整
担当者プロフィール 華僑華人社会及び華南近代史(香港・台湾を含む)を専門とする。
著書:『近代客家社会の形成-「他称」と「自称」のはざまで』(風響社 2007)
『客家の創生と再創生』(風響社 2012)(共著)
備考