科目名 教育経営学Ⅰ
単位数 2.0
担当者 教授 赤星 晋作
履修時期 前期
履修対象 博士前期課程1、2年
概要  教育経営とは、端的には、教育諸資源を組織化・計画化し、教育目標を効率的に達成するための営みである。よって、教育事象を経営という観点から考察していく。本授業では特に、効果的な教育を展開するための学校と地域の連携の在り方について考えていく。さらに学校と地域(地域の諸機関・団体や大学を含む)との連携を通した地域改善についても発展させていく。授業形態:演習
科目の到達目標 教育経営という観点から、効果的な学校と地域の連携の在り方を理解する。
受講要件 特になし
事前・事後学修の内容 授業の最後に「次時の予告」をする。よって、次回の授業には、そのテーマに関連する文献講読やテキスト講読等をし、レジュメ等を準備して授業に臨む。
講義内容  講義では以下のテーマを扱う。
1.教育経営学の研究領域と研究方法
2.教育経営における学校と地域の連携 
3.学校と地域の連携の背景と意義 
4.学校と地域の連携の実践(アメリカの事例) 
5.学校と地域の連携の実践(わが国の事例) 
6.学校と地域の連携の課題と展望

授業は、講義、文献調査、発表、ディスカッションというサイクルで進めていく。
評価方法 発表、レジュメ、授業参加度等により総合的に行う。
評価基準は本科目の到達目標を基準にする。
教科書等 教科書:赤星晋作『学校・地域・大学のパートナーシップ』学文社、2001年。
参考書:授業時に随時紹介する学校
担当者プロフィール  教育経営学専攻。教育経営を教育目標を効率的に達成するための営みとして捉え、幅広く研究している。教師教育(養成、採用、研修)、学校・地域・大学の連携、連携をとおしての学校改善・地域改善、学校評価、アメリカの学校教育等の研究をしている。主な著書として『アメリカ教師教育の展開~教師の資質向上をめぐる諸改革』(単著)、『生徒非行と学校・教師~教育学的観点からの考察~』(単著)、『学校・地域・大学のパートナーシップ-ウェスト・フィラデルフィア改善組織(WEPIC)の事例研究』(単著)、『地方分権下における自律的学校経営の構築に関する総合的研究』(共著)、『アメリカ教育の諸相ー2001年以降ー』(単著)、『新教職概論 改訂版』(編著)等がある。
備考 専門科目
【教職】中・高専修(英語)