科目名 コミュニティスポーツ論Ⅱ
単位数 2.0
担当者 教授 曾根 幹子
履修時期 後期
履修対象 博士前期課程1、2年
概要 本講義では前期の講義をベースに、具体的なテーマを設定し調査研究を進めながら、随時報告・発表していく。
科目の到達目標 コミュニティスポーツに関する興味・関心を高め、具体的事例に基づく調査研究を行う。
受講要件 コミュニティスポーツ論Ⅰを受講していることが望ましい。
事前・事後学修の内容 特になし。
講義内容 1.地域スポーツクラブの事例分析と検討
3.研究の方法
2.スポーツ政策の評価
評価方法 発表、討論、小論文などで総合的に評価する。
教科書等 なし。適宜配布、紹介する。
担当者プロフィール 教育学・生涯学習論専攻。
主に生涯スポーツの在り方、地域スポーツクラブのマネジメント、コミュニティスポーツなどの研究を行っている。
スポーツ政策と他分野の政策の相乗効果、影響についても感心をもっている。
備考 最近はスポーツ史(日本)の研究も行っている