科目名 国際経営論Ⅰ
単位数 2.0
担当者 教授 李 在鎬(リー・ジェホ)
履修時期 前期
履修対象 博士前期課程1、2年
概要 国際経営が企業の成長戦略と深く関係していることから、本講義では1957年~1993年までの企業の戦略論に関する代表的な論文をレビューし、議論します。
科目の到達目標 戦略論の学術的な流れと、国際経営と関連性について熟知することを目標とします。
受講要件 特になし
事前・事後学修の内容 関連文献をあらかじめ、収集し、予習してから授業に臨むことが望ましいです。
また、報告者は人数分配布資料を用意してください。
講義内容 第1週 戦略と国際経営の基礎
第2週 企業戦略と多角化
第3週 競争の5つ要因
第4週 競争優位の戦略
第5週 戦略クラフティング
第6週 DVD鑑賞
第7週 戦略的意図
第8週 戦略の目的
第9週 コアコンピタンス経営
第10週 ダイナミックケイパビリティ競争論
第11週~第14週 研究テーマと研究計画の発表、あるいは学外授業
第15週 全体のまとめ
※授業の順序は変更することがある。
※必要に応じて学外授業を行うことがある。
評価方法 評価の方法:発表(70%)、討論への参加度(30%)
但し、発表は教科書のレビューと研究テーマ報告の2回以上行うこと。
教科書等 授業の中で指定します。
担当者プロフィール 京都大学大学院経済学研究科修了、博士(組織経営分析)、専門分野は日韓自動車産業のグローバル・サプライ・チェーン・マネジメント論、著書は『ロジスティクス管理』中央経済社、2005年(単著)など。
備考 特になし