科目名 英語教育論Ⅰ
単位数 2.0
担当者 教授 青木 信之
履修時期 前期
履修対象 博士前期課程1、2年
概要 第2言語習得理論の入門書を読み、基本的事項について理解するとともに、英語による文献読解の基礎力を養う。
講義内容:L1習得とL2習得の違い、行動主義からコネクショニズムまでの様々な習得理論、言語習得の個人差、第2言語習得理論に基づいた授業等について考えていく。
科目の到達目標
受講要件
事前・事後学修の内容
講義内容 コンピュータを利用した言語教育について、
1 学習形態の観点から、
2 学習者の観点から、
3 教材の観点から、
それぞれ考えていく。
評価方法 授業に対する準備や参加度などで、総合的に評価する。
教科書等 なし。適宜、指示する。
担当者プロフィール 英語教育学を専攻。書くことのプロセスやコンピュータを利用した英語教育について研究を行っている。前者については、特に外国語で文章を書く場合のプロセスについて認知心理学的視点から研究を行っており、後者については、学習者行動の視点から研究を行っている。
備考