科目名 情報通信方法特論
単位数 2.0
担当者 情報工学専攻 准教授 舟阪淳一
情報工学専攻 准教授 井上博之
履修時期 後期
履修対象 1,2年生
概要 情報通信の普遍的な基礎理論について理解を深めるとともに、情報通信の現状と将来動向を考察する。
授業形態)講義
科目の到達目標 情報通信の現状を把握するとともに、将来動向について考察できる素地を築くこと。
受講要件 情報通信分野について、より見識を深めたいという積極的な院生であること。学部において情報ネットワーク、および情報通信関係の単位を取得していること。
事前・事後学修の内容 研究論文の発表にあたっては事前によく内容を理解し、他人にわかりやすく説明する準備をすること。復習としては講義内容の再確認を望む。
講義内容 1. 講義の進め方,学び方,評価法
2. 情報通信とネットワークセキュリティ
3. 通信における認証と暗号化
4. アプリケーションでの利用
5. 研究論文の紹介とディスカッション(セキュリティ一般)
6. 研究論文の紹介とディスカッション(サイバーセキュリティ)
7. 研究論文の紹介とディスカッション(組込みセキュリティ)
8. 研究論文の紹介とディスカッション(暗号と認証)
9. Principles of network applications
10. Web and HTTP
11. P2P applications and socket programming
12. 英文論文誌についての研究動向調査
13. 英語論文の紹介とディスカッション(論文全体構成)
14. 英語論文の紹介とディスカッション(序論と関連研究)
15. 英語論文の紹介とディスカッション(評価方法)
評価方法 講義中の質疑応答状況および課題レポート&発表などを総合的に評価する。
教科書等 特に指定しない。
随時資料などを配布する。

担当者プロフィール 学生の学習指導・支援体制について:
授業内容や宿題などに関する、学生の個別学習相談を随時受け付けています。
教員の所在は、学内サイネージ等に掲示されていますので、確認の上、研究室を訪ねてみてください。

舟阪淳一
http://www.net.info.hiroshima-cu.ac.jp/~funa/official.html
井上博之
http://www.net.info.hiroshima-cu.ac.jp/members.html
備考 【教職(選択科目)】高専修(情報)