科目名 モバイルネットワーク特論
単位数 2.0
担当者 情報工学専攻 准教授 大田知行,准教授 河野英太郎
履修時期 後期
履修対象 1,2年
概要 授業形態:講義
近年の携帯電話規格であるLTE(Long Term Evolution)からアドホックネットワーク,センサネットワークなどのモバイルネットワークを活用した様々なアプリケーションが登場している.このようなモバイルネットワークには,ルーティング,セキュリティなどの重要なネットワーク技術が組み込まれている.本講義では,学術論文などを通じてこれらの技術について学習する.
科目の到達目標 モバイルネットワークにおけるルーティング技術,セキュリティ技術,および,これらに関連する技術を習得する.
受講要件 ネットワークソフトウェア特論で学習した内容を理解していることが望ましい.
事前・事後学修の内容 事前学修:事前に配布した資料の指定した範囲を読み,内容をまとめておく.
事後学修:授業で学んだ内容についてまとめる.
講義内容 1. Introduction(担当:大田)
2. Multihop ad hoc networking (担当:大田)
3. Application scenarios (Introduction) (担当:大田)
4. Application scenarios (Wireless Sensor Networks) (担当:大田)
5. Application scenarios (Vehicular Ad Hoc Networks) (担当:大田)
6. Experimental work and Simulation (Platforms and Tools) (担当:大田)
7. Experimental work and Simulation (Issues and Factors) (担当:大田)
8. Experimental work and Simulation (Validation, Verification, and Calibration) (担当:大田)
9. Experimental work and Simulation (Simulators and Testbeds) (担当:大田)
10. Robot-Assisted Wireless Sensor Networks (Recent Applications) (担当:大田)
11. Robot-Assisted Wireless Sensor Networks (Future Challenges) (担当:大田)
12. Basic Approach (Key-based Encryption/Decryption, Authentication) (担当:河野)
13. Security of Wireress Mesh Networks (担当:河野)
14. Security of Wireless Sensor Networks (担当:河野)
15. Security of Mobile Ad Hoc Networks (担当:河野)
評価方法 発表,質疑などの受講態度から総合的に評価する.
教科書等 【教科書】
必要に応じて資料を配布.
担当者プロフィール 「学生の学習指導・支援体制について」
授業内容や課題などに関する,学生の個別学習相談を随時受け付けています.
教員の所在は,学内サイネージ等に掲示されていますので,確認の上,研究室を訪ねてみてください.

情報工学専攻 ネットワークソフトウェア研究室
http://www.nsw.info.hiroshima-cu.ac.jp/lab/
備考