科目名 システム制御特論
単位数 2.0
担当者 情報科学研究科 教授 小林 康秀、助教 脇田 航
履修時期 前期
履修対象 1、2年生
概要 高度情報化技術の進展に伴い、航空機、鉄道、自動車のような輸送機械から発電プラントや各種の動力機械、ロボットなどの産業用機械、ロケットや人工衛星などの宇宙機器、さらには身の回りの家電製品や情報・通信機器・福祉・介護機器などに至るまで、あらゆる機器や製品の機能や性能が日々向上している。このような進展のすべてに高度な制御技術が駆使されており、これらの制御技術が果たしている役割について、実例を挙げながらプレゼンテーション形式、ディベート形式で学ぶ。
科目の到達目標 「基礎学力」や「専門知識」などの『技術的能力』に加え、「コミュニケーション能力」や「バイタリティー」、「積極性」、「協調性」などの『行動能力』も養成する。
受講要件 特になし。
事前・事後学修の内容 事前にプレゼンテーションやディベートなどの準備が必要となります。
講義内容 毎回、制御の最新技術について調査・研究し、調べた内容を上手にまとめ、それを他人にわかり易く伝える。
また、発表内容を丁寧に聴き、課題を分析し、新たな解決手法などを提案する。 また、プレゼンテーション・コミュニケーション能力を養成するため、プレゼンテーションやディベートなどについても実践する。
評価方法 発表および討論、レポートなどで評価する
教科書等 資料等を配布する
担当者プロフィール
備考