地域貢献特定プログラム

(平成28年度以降入学生に適用)

「地域貢献特定プログラム」は、地域に愛着・誇りを持ち、地域に根付いて、その発展に貢献する人材の育成を目指す教育プログラムです。

【修得を目指す能力】

・地域の特性・課題への理解

・課題解決の方法を総合的視野から企画する能力

・自治体・企業・NPOなどとのネットワークを形成・調整する能力

・ネットワークの中で自らの専門性を効果的に発揮する能力

 

上記の能力を修得できるように、地域貢献特定プログラム科目を設けています。

●次のAからDを含めて8単位以上取得した場合、プログラム修得者として認定します。

A 「総合科目」群から2単位以上

B 「広島科目」群から2単位以上

C 「地域課題演習」又は「地域実践演習」から1単位以上

D 学部専門教育科目において別途定める「地域志向科目」群から2単位以上

●プログラム修得者として認定され、さらに地域貢献に関するテーマで卒業論文・研究・制作の単位を取得した学生には、「ひろしま地域リーダー」の称号を授与します。

【地域貢献特定プログラム科目】

科目区分 分類 授業科目名(シラバスにリンクしています) 単位数
全学共通系科目 総合科目 地域再生論入門 2
創作と人間 2
NPO論 2
広島科目 広島の観光学 2
ひろしま論 2
広島の産業と技術 2
地域課題演習 1
国際学部
専門教育科目
公共政策・NPOプログラム 地域再生論 2
非営利組織論I 2
非営利組織論U 2
交通論 2
スポーツ文化経営論 2
多文化共生プログラム フィールドワーク論 2
国際ビジネスプログラム 経営史 2
専門演習 * 専門演習T(地域実践演習) 1
* 専門演習U(地域実践演習) 1
情報科学部
専門教育科目
専門基礎科目・専門科目 観光情報学 2
* インターンシップ 2
* 地域実践演習 1
芸術学部
専門教育科目
専門基礎科目 アートマネージメント概論 2
造形応用研究T 2
造形応用研究U 2
* 地域実践演習 1

(注)*を付した科目は3年次(平成30年度)科目であるため,シラバスへのリンクはありません。