English
広島市立大学 
国際学部 
国際学科 

教授 
ヴェール ウルリケ 
ヴエール ウルリケ 
Woehr Ulrike 

プロフィール
Ulrike Wöhr teaches Gender Studies and Japanese Studies at Hiroshima City University. Most of her research explores the history of women’s and feminist movements and feminist thought in modern and contemporary Japan, with a focus on nation, nationalism, and transnational dynamics. She has also written about late nineteenth and early twentieth century German colonialist discourse on Japan. 

経歴
ハイデルベルク大学日本研究学科・助手  1989/10/01-1992/03/31 
ハイデルベルク大学日本研究学科・非常勤講師  1993/10/01-1995/03/31 
広島市立大学国際学部・講師  1995/04/01-1997/03/31 
広島市立大学国際学部・助教授  1997/04/01-2005/03/31 
広島市立大学国際学部・教授  2006/04/01-現在 

学歴
ヴィーン大学  日本学研究科  日本研究  修士  1989/03  修了  オーストリア 
ハイデルベルク大学  日本学研究科  日本研究  博士  1996/03  修了  ドイツ 

学位
修士  ヴィーン大学  1989/03 
博士  ハイデルベルク大学  1996/04 

研究分野
近・現代日本のジェンダー・女性史 

研究キーワード
ジェンダー史 
フェミニズム 
近代史 
国家とジェンダー 
国境・国家を横断する歴史 
植民地主義 
「慰安婦」問題 
ナショナリズム 
反原発運動 
平和運動 
日本 
ドイツ 
ヒロシマ 

研究テーマ
1970年代〜1980年代の日本における母性社会言説とフェミニズム  2017-現在 
日本人論とジェンダー  2018-現在 

著書
Women in Transnational History: Connecting the Local and the Global.  Clare Midgley, Alison Twells, Julie Carlier他  54-74  London and New York: Routledge  2016 
被曝70年ジェンダー・フォーラム in 広島:全記録  高雄きくえ(編著)、他  2-4, 175-191  ひろしま女性学研究所  2016/11/25 
平和と安全保障を考える事典  広島市立大学 広島平和研究所編  282-283, 349, 534-535  京都:法律文化社  2016/03/20  978-4-589-03739-8 
Gender, Nation and State in Modern Japan.  本著書は、Andrea GermerとVera Mackieと共編のもので、pp.1-24はGermerとMackieと共著で、pp.230-254は単著の論文である。  1-24, 230-254  London and New York: Routledge  2014/07  978-0-415-31838-3 
Japan's 3/11 Disaster as Seen from Hiroshima: A Multidisciplinary Approach  太田育子、木村尚子、ミハイロバ・ユリア、湯浅正恵など  203-233  Tokyo: Soeisha/Sanseido Shoten  2013/03/27  978-4-88142-594-7 
詳細表示...

論文
(MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)  単著  国家と地域を横断する地域の女性運動:広島の「デルタ・女の会」  ヴェール ウルリケ  ジェンダー史学  12, 154-154  2016 
(MISC)書評,文献紹介等  [Review] Women and Democracy in Cold War Japan. By Jan Bardsley. London and New York: Bloomsbury, 2014. 224 pages. Hardcover £58.50/$112.00; softcover £24.99/$39.95.  Monumenta Nipponica  71/ 1, 247-253  2016/09 
(MISC)総説・解説(商業誌)  「デルタ・女の会」が結ぶ  ふぇみん  3132, 5-5  2016/09/15 
単著  Greenham and the Politics of Race and Ethnicity: A Photo of Hiro Sumpter  Ulrike Wöhr  History Workshop (Online) http://www.historyworkshop.org.uk/radical-objects-a-photo-of-hiro-sumpter/  Oxford University Press  2014/11/17 
研究論文(学術雑誌)  単著  The German Merchant in Late Nineteenth Century Japan: Nationalism, Colonialism, and Contentious Masculinity in R. Weber’s Novel Kontorrock und Konsulatsmütze  広島国際研究  16, 81-98  2010/11/30  1341-3546 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(招待・特別)  Discourses on Motherhood in Japan: Feminism, Ecology, and Nuclear Power in the 1980s  DIJ International Conference: Mothers and Social Movements in Postwar Japan (Tokyo)  2016/07/29 
口頭発表(招待・特別)  国家と地域を横断する地域の女性運動:広島の「デルタ女の会」  ポスト「戦後70年」とジェンダー史:地域のジェンダー実践を思考の手がかりに(東京)  2016/06/26 
口頭発表(一般)  1980年代の広島における反核と反原発:デルタ女の会の例  被曝70年 ジェンダー・フォーラムin広島 (広島)  2015/12/20 
口頭発表(一般)  The Greenham Women's Peace Camp and Women's Grassroots Activism in 1980s Japan  Women's Histories: the Local and the Global (Sheffield, UK)  2013/08/29 
口頭発表(一般)  Anti-Atomkraft-Bewegung und Geschlecht: Feministische Diskurse nach Fukushima  15. Deutschsprachiger Japanologentag (Zürich)  2012/08/30 
詳細表示...

担当授業科目
ジェンダーとセクシュアリティ 
日本研究 II 
多文化共生入門 
専門演習「ジェンダー研究」I 
専門演習「ジェンダー研究」II 
詳細表示...

所属学協会
ジェンダー史学会  2016/07-現在 
クィア学会  2008/11-現在 
日本女性学会  2000/04-現在 
宗教と社会学会  1995/04-現在 
Vereinigung für sozialwissenschaftliche Japanforschung  1993/04-現在 
詳細表示...

公開講座
広島市立大学国際学部公開講座:Visitorsから見た広島  公開講座  2015/11-現在  ヒロシマにたどり着くために:広島に住みついて20年 
ドキュメンタリー映画&α  その他  2015/01-現在  改めてジェンダーとは何か 
日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク 結成2周年記念シンポジウム  その他  2014/05-現在  「ドイツ国防軍」や「武装親衛隊」による構造的暴力と「ジェンダー」「人種」「階級」 
エソールひろしま大学基礎講座  市民講座  2014/02-現在  歴史でみる「女」と「男」 
女性性器切除・女子割礼(FGM/C)について考える  市民講座  2013/03-現在 
『青鞜』創刊100年記念国際シンポジウム  その他  2011/09-現在  青鞜百年に思う:その思想と実践の魅力 
持続可能な社会を築くために:21世紀の戦争から持続する平和へ  公開講座  2004/01-2004/03  ジェンダーと民族の視点から持続可能な社会を考える 
広島市立大学国際学部公開市民講座  公開講座  2002/06-2003/03  戦争がつくる女性像 
詳細表示...