English
広島市立大学 
情報科学研究科 
知能工学専攻 

助教 
目良 和也 
メラ カズヤ 
Mera Kazuya 

 
個人ウェブサイトはこちら  

学歴
九州工業大学  情報工学部  知能情報工学  1994 
九州工業大学  情報工学研究科  情報科学  博士前期  1996 
東京都立科学技術大学  工学研究科  インテリジェントシステム専攻  博士  2003  修了 

学位
修士(情報工学)  九州工業大学 
博士(学術)  東京都立科学技術大学 

研究分野
感性情報学・ソフトコンピューティング 
ヒューマンインターフェース・インタラクション 
知能情報学 

研究キーワード
感情情報処理 
Affective Computing 
情緒 
Emotion 
情緒計算手法 
Emotion Generating Calculation method (EGC) 
自然言語対話 
natural language dialog 
好感度 
personal preference information 
音響分析 

研究テーマ
事象からの感情推定手法  1998/01/01-現在 
対話による知識の獲得  2001/01/01-現在 
話者の感情を考慮した自然言語対話  2004/01/01-現在 
発話の音響的特徴からの感情推定  2012/01/01-現在 

著書
実践Linux-サーバ管理編-  市村匠, 目良和也, 大枝真一  セレンディップ/小学館  2003 
詳細表示...

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  Natural Language Dialog System Considering Speaker's Emotion Calculated from Acoustic Features  Takumi Takahashi, Kazuya Mera, Nhat Tang Ba, Yoshiaki Kurosawa, and Toshiyuki Takezawa  Dialogues with Social Robots  Springer Singapore  145-157  2017/01  10.1007/978-981-10-2585-3_11  With the development of Interactive Voice Response (IVR) systems , people can not only operate computer systems through task-oriented conversation but also enjoy non-task-oriented conversation with the computer. When an IVR system generates a response, it usually refers to just verbal information of the user’s utterance. However, when a person gloomily says “I’m fine,” people will respond not by saying “That’s wonderful” but “Really?” or “Are you OK?” because we can consider both verbal and non-verbal information such as tone of voice, facial expressions, gestures, and so on. In this article, we propose an intelligent IVR system that considers not only verbal but also non-verbal information. To estimate a speaker’s emotion (positive, negative, or neutral), 384 acoustic features extracted from the speaker’s utterance are utilized to machine learning (SVM). Artificial Intelligence Markup Language (AIML)-based response generating rules are expanded to be able to consider the speaker’s emotion. As a result of the experiment, subjects felt that the proposed dialog system was more likable, enjoyable, and did not give machine-like reactions. 
研究論文(学術雑誌)  共著  Emotion-oriented agent in mental state transition learning network  Takumi Ichimura  International Jour-nal of Computa-tional Intelligence Studies  2/ 1, 26-51  2013/06 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  Psychomime Classification and Visualization Us-ing a Self-Organizing Map for Imple-menting Emo-tional Spoken Di-alogue System  Yoshiaki Kurosawa, Kazuya Mera, and Toshiyuki Takezawa  Spoken Dialogue Systems Technology and Design  107-134  2010/12 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  Emotion-oriented human-computer interaction  Toshiyuki Yamashita, Ahmad Eibo, Takumi Ichimura  Emotional Engineering  207-222  2010/11 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  A Knowledge Acquisition Method of Judgment Rules for Spam E-mail by using Self Organizing Map and Automatically Defined Groups by Genetic Programming  市村匠,原章  Self-Organizing Maps  397-410  2010/04  978-953-307-074-2 
詳細表示...

研究発表
ポスター発表  演技感情と推定感情のタグを付与した感情音声コーパスの構築  日本音響学会2017年春季研究発表会  2017/03 
口頭発表(一般)  トピック情報を考慮した用例ベース対話システム  言語処理学会第23回年次大会  2017/03 
口頭発表(一般)  ユーザ感情を考慮した返答発話生成ルールの自動生成手法  言語処理学会第23回年次大会  2017/03 
ポスター発表  対話を通じて話者の嗜好情報を学習する音声対話システム  言語処理学会第23回年次大会  2017/03 
ポスター発表  Natural language dialog system considering speaker's emotion for open-ended conversation  The 5th Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society of Japan  2016/11 
詳細表示...

受賞
Incentive Paper Award  Interactive mobile communication system with facial expression extracting emotion  2008 
奨励賞  対話の知識構造からの嗜好情報学習手法  2001 
詳細表示...

担当授業科目
基礎演習 
情報基礎 
情報科学基礎実験B 
情報演習 
詳細表示...

所属学協会
人工知能学会 
言語処理学会 
情報処理学会  -2016 
日本音響学会  2016/11-現在 
日本知能情報ファジィ学会  2015/02-現在 
詳細表示...

公開講座
話し声からの発話者の感情推定手法  その他  2015/11-現在 
人間の言葉を理解するコンピュータ  その他  2015/08-現在 
知能工学実験  その他  2015/08-現在 
音声情報を用いた感情分析とその応用  その他  2014/09-現在 
人間の言葉を理解するコンピュータ  その他  2014/08-現在 
人間の言葉を理解するコンピュータ  その他  2013/08-現在 
音声情報を用いた感情分析とその応用  その他  2012/11-現在 
音声情報を用いた感情分析とその応用  その他  2012/09-現在 
進路指導(高校)教員対象大学説明会  その他  2012/05-現在 
外国人生活者からの119 番通報受付支援技術の検討とシステム試作  その他  2011/10-現在 
情報弱者のためのコミュニケーション支援技術  その他  2011/09-現在 
人間の言葉を理解するコンピュータ  その他  2011/08-現在 
情報弱者のためのコミュニケーション支援技術  その他  2011/01-現在 
観光情報検索技術と音声翻訳サービス  その他  2009/09-2009/09 
感情情報処理に基づく音声対話システム  その他  2009/09-2009/09 
人間の言葉を理解するコンピュータ  その他  2009/08-2009/08 
高校生のための自由研究  公開講座  2008/08-現在 
高校生のための自由研究  公開講座  2007/08-現在 
感情指向型インタラクションシステム 〜メールの内容に応じた顔画像生成〜  その他  2004/11-2004/11 
広島市立大学公開講座 -Linuxによるサーバ構築・管理-  市民講座  2004/10-2004 
詳細表示...