日本語
Hiroshima City University 
Hiroshima Peace Institute 

Professor 
Mizumoto Kazumi 

Other affiliation / position
Hiroshima City University  Professor, Graduate School of Peace Studies, Hiroshima City University 

Career
The Asahi Shimbun  Staff Writer  1981/04/01-1997/03/31 
Los Angeles Bureau, The Asahi Shimbun  Bureau Chief  1995/10/01-1997/02/28 
Hiroshima Peace Institute, Hiroshima City University  Associate Professor  1998/04/01-2010/03/31 
Hiroshima Peace Institute, Hiroshima Ciry University  Professor  2010/04/01-Present 
Hiroshima Peace Institute, Hiroshima City University  Vice Director  2010/10/01-2019/03/31 
Graduate School of Peace Studies, Hiroshima City University  Professor  2019/04/01-Present 

Academic background
The University of Tokyo  Faculty of Law  第3類(政治コ-ス)  1981/03  Graduated 
Fletcher School of Law and Diplomacy, Tufts University  International Relations  Master course  1989/05/25  Completed  U.S.A. 
Hiroshima University  Graduate School of Social Sciences  国際社会論  Doctor later  1998/03  Withdrawn before completion 

Academic degrees
M.A.L.D. (Master of Arts in Law and Diplomacy)  Fletcher School of Law and Diplomacy, Tufts University  1989/05/25 

Research Areas
国際政治・国際関係論(核軍縮、安全保障) 

Research keywords
平和 
核兵器 
核軍縮 
核廃絶 
原爆投下 
被爆体験 
平和貢献 

Subject of research
the Course and Discourse of Nuclear Issues  Analyzing the trends and reports on the international/domestic affairs regarding the nuclear issues in each year  1998/09/01-Present 
広島における核・被ばく研究基盤の形成に関する研究  2011/05/01-2014/03/31 

Bibliography
平和への扉を開く  広島市立大学広島平和研究所  第4章 核兵器禁止条約と日本の役割 81-107頁  広島市立大学広島平和研究所  2019/03/27  978-4-908987-05-2  URL 
アジアの平和と核――国際関係の中の核開発とガバナンス  広島市立大学広島平和研究所編  第1章 広島・長崎への原爆投下が持つ今日的意味 21-27頁  共同通信社  2019/02/09  978-4-7641-0710-6 
平和をめぐる14の論点――平和研究が問い続けること  日本平和学会編  論点11:核軍縮「被爆地の訴えは核軍縮を促進したか」199-218頁  法律文化社  2018/09/10  978-4-589-03954-5 
戦争の非人道性――その裁きと戦後処理の諸問題  水本和実、福井康人、直野章子、竹本真希子他  「はじめに」i-v頁、第7章「生物・化学兵器と旧日本軍の毒ガス兵器」143-164頁  広島市立大学広島平和研究所  2018/03/30  978-4-908987-04-5 
なぜ核はなくならないのかⅡ――「核なき世界」への視座と展望  吉川元、水本和実他  序章「今日の核兵器と国際平和」1-12頁、終章「被爆国日本の役割」203-221頁。  法律文化社  2016/08/06  978-4-589-03785-5 
View details...

Papers
Research paper (scientific journal)  Only  核兵器の法的禁止で見えた核軍縮の分水嶺――2016年の核をめぐる動向と論調  水本和実  広島平和記念資料館資料調査研究会 研究報告14号  広島平和記念資料館資料調査研究会  14, 85-104  2019/02/15 
Only  被爆地の訴えは核軍縮を促進したか  水本和実  平和をめぐる14の論点――平和研究が問い続けること  法律文化社  199-218  2018/09/10 
(MISC) Introduction and explanation (others)  Only  生物・化学兵器と旧日本軍の毒ガス兵器  水本和実  戦争の非人道性――その裁きと戦後処理の諸問題  広島市立大学広島平和研究所  143-164  2018/03/30  2189-9657 
(MISC) Introduction and explanation (bulletin of university, research institution)  Only  北東アジアの核・ミサイル危機をどう見るか――平壌訪問を踏まえて  水本和実  広島平和研究  広島市立大学広島平和研究所  5, 5-12  2018/03/15  2188-1480 
Research paper (scientific journal)  NPT再検討会議の失敗と変わらぬ被爆地の思い――2015年の核をめぐる動向と論調  水本和実  広島平和記念資料館資料調査研究会 研究報告13号  広島平和記念資料館資料調査研究会  13, 43-59  2017/12/20 
View details...

Research presentations
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  最新の核をめぐる動向と論調  広島平和記念資料館資料調査研究会 研究発表会  2017/11/25 
Oral presentation(general)  Nuclear Threat in Northeast Asia:from the Viewpoint of Civil Society in Hiroshima  Northeast Asia Peace and Cooperation Forum 2017  2017/11/16 
Oral presentation(general)  日本の平和主義と安全保障  世宗研究所―広島平和研究所共同研究会  2016/11/18 
Symposium workshop panel(nominated)  被爆地からの訴えは核軍縮を促したか  混沌とする世界における国際機関の強化――ヒロシマの果す役割は  2014/11/21 
Oral presentation(general)  日本の平和主義と安全保障  Joint Workshopon Confidence Building Measures between Japan and Korea  2014/02/27 
View details...

Prizes
1996年度南カリフォルニア・ジャーナリズム賞 (News Writing部門優秀賞)受賞  1997/04 
View details...

Allotted class
平和インターンシップ 
平和と人権A(ヒロシマと国際平和) 
現代軍縮・平和論Ⅰ 
平和研究Ⅱ 
広島からの平和学:実践の方法 
View details...

Teaching achievements
広島経済大学非常勤講師  2008/09/16-2012/03/31  後期「平和学」講義担当 
松山東雲女子大学非常勤講師  2007/08-2008/02  平和学Ⅰ(夏季集中講義)、平和学Ⅱ(冬季集中講義)を担当 
広島県立女子大学大学院非常勤講師  2003/10-2005/02  国際文化研究科講義『比較社会論』(後期)を担当 
日本赤十字広島看護大学非常勤講師  2002/04-2018/03  講義『国際社会と政治』『国際社会と平和』(いずれも半期)を担当 
広島女学院大学非常勤講師  2002/04-2013/09  前期講義『国際社会文化研究』を担当 
View details...

Social activities
ピースツーリズム推進懇談会  2017/06-2018/03 
青少年国際平和未来会議2017  2017/04-2018/03 
広島市「平和宣言に関する懇談会」  2017/04/19-2018/03/31 
学校法人広島女学院評議員会  2016/10/17-Present 
青少年国際平和未来会議2016  2016/04-2017/03 
View details...

Memberships of academic societies
日本軍縮学会  2009/04/01-Present 
The Japan Association for United Nations Studies  2000-Present 
The Peace Studies Association of Japan  2000-Present 
The Japan Association of International Relations  1997-Present 
Japan Association for International Security  1994-Present 
View details...

Open lecture
広島平和記念資料館資料調査研究会 研究発表会  Others  2017/11-Present  最新の核をめぐる動向と論調――核兵器禁止条約および北朝鮮問題をめぐって 
広島平和研究所連続市民講座(2017年度後期) 「核兵器禁止条約の展望と課題」  Public lecture  2017/11-Present  第5回「核兵器禁止条約と日本の役割」 
広島平和記念資料館資料調査研究会 研究発表会  Others  2016/11-Present  最新の核をめぐる動向と論調――オバマ大統領広島訪問後の現状と課題 
広島平和研究所連続市民講座(2016年度後期) 「戦争の非人道性を裁く」  Public lecture  2016/11-Present  第5回「被爆体験の非人道性と戦争の非人道性」 
広島平和研究所連続市民講座(2015年度後期) 「戦後70年の論点と課題」  Public lecture  2015/12-Present  第5回「戦後の核軍縮と被爆体験――被爆地の役割」 
広島平和記念資料館資料調査研究会 研究発表会  Others  2015/11-Present  最新の核をめぐる動向と論調――2015年NPT再検討会議後の現状と課題 
広島平和記念資料館資料調査研究会 研究発表会  Others  2014/11-Present  最新の核をめぐる動向と論調――2015年NPT再検討会議を前にした現状と課題 
広島平和研究所連続市民講座(2010年度前期) 「2010年NPT再検討会議をみる視点」  Public lecture  2010/04-Present  第1回「核不拡散条約(NPT)とは何か――成立の背景から今日的意義まで」 
View details...