著書
公開件数:14件
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 平成28~30年度 広島市立大学特定研究報告書 広島地域における中世・近世の美術(絵画・彫刻)の調査・研究

編集・全文執筆
広島市立大学 国際学部
2019/03/31


2年間での16回の調査(8ヶ所)の事業報告と共に、特に、文化財指定へとつながった佛通寺(三原市)蔵襖絵の概要報告と新出資料である「小早川隆景像」(個人蔵)について詳述した。
2 小早川隆景展
三原市教育委員会、橋本敬一、本多博之、城市真理子
所収論文1件、作品解説6件
三原市教育委員会
2017/05/19



3 広島県および周辺地域における文化財(古美術品)の基礎的調査および研究(二)浮世絵版画編
城市真理子 菅原真弓 五味あずさ
編集、概説 翻刻監修
広島市立大学 国際学部
2017/03/23



4 広島県および周辺地域における文化財(古美術品)の基礎的調査および研究(一)三原・佛通寺編
城市真理子 橋本敬一 時元省二 荏開津通彦 立畠敦子 郷司泰仁 福田善子
編集 概説 個別作品解説7点 資料編編集・翻刻
広島市立大学 国際学部
2016/03/31



5 三原市の文化財
三原市教育委員会
作品解説13点
三原市教育委員会
2016/03/31


三原市の指定文化財の目録・解説書。分担執筆 「絹本着色 大通禅師像」等13件の作品解説。
6 御調八幡宮と三原市の文化財展
三原市教育委員会
作品解説3点
三原市教育委員会
2013/10


平安時代の舞楽面が伝わる御調八幡宮の文化財を中心に三原に残る古美術品を展示した展覧会。涅槃図等、絵画についての図録解説を分担執筆した。
7 室町水墨画と五山文学

全文
思文閣出版
2012/02/27
978-4-7842-1607-9


8 新修豊中市史
奥平俊六 等

豊中市
2005/12


豊中市史の美術編。市内に現存する作品の調査に基づく作品解説。近世文人画 2点を担当。
9 日本美術館
島尾新・奥平俊六 等

小学館
1997/11


日本美術史概説・事典。分担執筆 「武具の装飾と旗・幟」
10 西国大名の文事
中野三敏

葦書房
1995/03


国文学等多分野の研究者による大名文化についての共著。分担執筆 「毛利重就 茶事・書画」。
11 特別展 由緒と伝来-拝領・献上・極書-
毛利博物館

毛利博物館
1994/09


展覧会の担当学芸員として企画。図録を編集・執筆。極や由来書などの文字資料の付属する書画・工芸品をまとめて紹介し、大名も関与した、美術の制度を検証しようとした。全面的に企画・編集。
12 特別展 大名の遊戯と嗜み
毛利博物館

毛利博物館
1993/09


展覧会の担当学芸員として企画。図録を編集・執筆。大名の教養・余戯という側面に光をあて、自筆の書画や工芸、芸事のほか、信仰・武術に関する資料と美術品も併せて構成し、大名の意識構造を理解しようとした。全面的に企画・編集
13 日本水墨名品図譜
河合正朝 等

毎日新聞社
1992/12


日本水墨画の大型美術書。作品解説 雪舟「四季山水図」等2点。
14 特別展 吉祥の美術
毛利博物館

毛利博物館
1992/09


展覧会の担当学芸員として企画。図録を編集・執筆。戦国期以来の大名道具の、装飾の上で求められた本質を「吉祥」に集約し、収蔵品の中から武具・絵画・工芸などジャンル横断的に構成した。全面的に企画・編集