著書
公開件数:2件
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 理工系学生のための微分積分
桂利行(編), 岡崎悦明・岡山友昭・齋藤夏雄・佐藤好久・田上真・廣門正行・廣瀨英雄(共著)
第5章「多変数関数の微分」104-128
培風館
2017/02/28
978-4-563-01209-0

本書は,理工系の学生が,無理なく微分積分学を学習できるよう配慮してまとめられた教科書である.数学の完成された理論をただ理路整然と解説するというのではなく,初心者が間違いやすい点については誤った使用例をあげるなどして注意を喚起し,本質的な理解をするための助けとなるような書き方がなされている.とくに特徴があるのは演習問題による学習法である.IRT(項目反応理論)を利用したWeb演習システム(通称「愛あるって」)が採用され,学習者の到達レベルにあわせた問題を提供し,それに従って問題を解いていくことにより自然に学力が向上するよう配慮されている.
2 応用数理ハンドブック
薩摩順吉, 大石進一, 杉原正顯(編)
「編II:方法の数理」の章, 「科学技術計算と数値解析」の節のうち「関数近似」384-387
朝倉書店
2013/11/15
978-4-254-11141-5

数値解析,行列・固有値問題の解法,計算の品質,微分方程式の数値解法,数式処理,最適化,ウェーブレット,カオス,複雑ネットワーク,神経回路と数理脳科学,可積分系,折紙工学,数理医学,数理政治学,数理設計,情報セキュリティ,数理ファイナンス,離散システム,弾性体力学の数理,破壊力学の数理,機械学習,流体力学,自動車産業と応用数理,計算幾何学,数論アルゴリズム,数理生物学,逆問題,などの30分野から260の重要な用語について2~4頁で解説したハンドブックである.