English
広島市立大学 
国際学部 

准教授 
武藤 彩加 
ムトウ アヤカ 
muto ayaka 

学位
博士(文学)  名古屋大学大学院国際言語文化研究科 

研究分野
言語学 
日本語学 
日本語教育 

研究キーワード
言語普遍性 / 相対性 / 生理的動機づけ / 環境的動機づけ / 認知的動機づけ 

研究テーマ
味覚語彙における普遍性と相対性に関する研究  2016/04/01-2021/03/31 

著書
<際>からの探求:つながりへの途  広島市立大学国際学部<際>研究フォーラム編  pp.99-138.  文眞堂  2017/02/28 
ふわとろSIZZLE WORD 「おいしい」言葉の使い方  大橋正房他  pp.166-182.  B・M・FT出版部  2016/09/15  「おいしい」を予感させる言葉や、「おいしい」を誰かに伝えたいときに 口にするオノマトペなどの言葉の総称を、私たちはシズルワードと呼ぶ。最近、シズルワードの好みが変化している。“ふわとろ"“もちもち"“とろーり"“ふんわり"のような食感に楽しさを感じる言葉に「おいしい」を感じるようになってきている。本書は言葉に着目し、実際にどのような使われ方をされているのか、どのような研究がされているのかについて、4つの視点から、シズルワードの“今"に迫った。 
共感覚から見えるもの-アートと科学を彩る五感の世界  北村紗衣他  pp.379-409.  勉誠出版  2016/03/31  聞こえる音が味になり、文字に色がつき、匂いが見える…。身体と言葉が結びつく。 ある感覚が発生すると、同時に別の感覚が呼び覚まされる共感覚。 認知科学の研究対象として注目を集め、文学・芸術にも多くの「共感覚」が見出されている。 共感覚の科学研究と文学・芸術からのアプローチを交差させ、「身体」と「言葉」から、その感覚世界に迫った。 
日本語の共感覚的比喩  武藤彩加  ひつじ書房  2015/02/16  「甘い声」のような五感内の表現の貸し借りを共感覚的比喩という。基本色彩語等と並び言語普遍性現象のひとつとされてきたが、本書では、日本語の共感覚的比喩の全体系を明確に示す。結論として、オノマトペや動詞も含め包括的に分析されるべきであるということ、メタファーだけでなく複数の意味作用によって成り立つものであること、比喩の一種ではなく感覚間の転用現象に対するラベルづけと捉え直すべきであること等を主張する。 
「おいしい」感覚と言葉-食感の世代  大橋正房, 武藤彩加,山本眞人,爲国正子,汲田亜紀子, 渋澤文明,小川裕子  B・M・FT出版部  2010/03 
詳細表示...

論文
研究論文(国際会議プロシーディングス)  単著  味を表す場面における「事態把握」に関する一考察―複数の言語との比較から  武藤彩加  カイロ大学日本研究所設立記念シンポジウム論文集  カイロ大学日本研究所  2017/12 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  中国語の味を表す場面における「話者に意識されない男女差」に関する一考察―母語話者を対象としたアンケートに基づく事前調査  武藤彩加  広島国際研究  広島市立大学国際学部  23  2017/11 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  単著  味を表す表現における意味的動機づけに関する一考察-生理的動機づけ、認知的動機づけ、および環境的動機づけ  武藤彩加  JCLA Conference Handbook 2017  日本認知言語学会  223-223  2017/09/01 
研究論文(学術雑誌)  単著  英語母語話者によるおいしさの表現―日本語との比較を通して-  武藤彩加  広島国際研究  広島市立大学国際学部  22, 105-115  2016/11/30 
研究論文(学術雑誌)  単著  日本語におけるテクスチャーを表すオノマトペ-スウェーデン語と英語、および韓国語と比較して-  武藤彩加  Journal CAJLE 第17号  The Canadian Association for Japanese Language Education (CAJLE)  63-85  2016/09 
詳細表示...

研究発表
ポスター発表  味を表す表現における意味的動機づけに関する一考察-生理的動機づけ、認知的動機づけ、および環境的動機づけ  日本認知言語学会第18回全国大会  2017/09/17 
味を表す場面における「好まれる言い回し」(Fashion of Speaking)に関する対照言語学的考察―中国語と韓国語、および英語とスウェーデン語間の比較を通して  日本学研究所創設記念シンポジウム非西欧社会の近代化再考:日本とアラブ(エジプト)の場合  2017/07/15 
ポスター発表  「味を表す表現」使用にみられる男女差-中国語母語話者を対象とした調査から-  日本語教育国際大会,Bali ICJLE2016  2016/09/09 
口頭発表(一般)  中国語母語話者による味を表す表現—日本語との比較から  日本語教育学会研究集会第2回中部地区  2016/06/11 
口頭発表(一般)  日本語母語話者による「味を表す表現」-スウェーデン語と英語、および韓国語との比較を通して-  Canadian Association for Japanese Language Education,2015年次大会  2015/08/20 
詳細表示...